八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せを掴むために、人名に使ってはいけない漢字とは?

<<   作成日時 : 2005/08/01 20:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今までに受けた質問で多かったのは「子供が病気がちだが、名前が悪いのか」「夫婦仲がしっくりいかないが、苗字が変わったせいか」などというものだった。女性は独身時代は良い名前だったのに、結婚を機に凶名になり途端に運気が悪くなることがある。この場合は名前を構成する字を同音で違う漢字に変えたり、もうひとつ別の通り名をつくることが開運の早道だ。また、広く人名に使われている字で、実際のイメージとはうらはらに人名には不適当な字がかなりある。ここでざっと紹介しよう。



「幸、勝、正、節、央、和、光、恵、雅、介、耶、司、法、煕」



これらの漢字は語源を辿ると、人生の節目節目で凶作用を及ぼす意味が隠されている。


特に「和」「雅」の字は難病や精神的な病にとりつかれやすい暗示。Mr.Childrenの桜井和寿は、32歳の若さで小脳梗塞を患った。女優の夏目雅子は、27歳で白血病で死去。俳優の沖雅也は飛び降り自殺。漫才師のトミーズ雅は愛娘を病で失っている。こどもに名前を付けるときは必ず、その字にこめられた本当の意味をよく理解してほしい。名頭3画、金偏の字、花の字を含む名前(小百合、菊江など)、仏教の戒名で使う字(善、志、士など)なども人名には不適当と言えよう。たった一度の人生をより良くするためにも、自分の名前を解析してみてください。



※2017年2月14日(月)、友人のタロット占い師・大谷幸穂(清良/きよら)先生が六本木のカフェバーで開催されるバレンタインタロット会にゲスト参加します。
意中の異性との恋愛成就を願う方、2017年の幸運を願う方はぜひご参加ください
。↓

http://shuichihatta-kisekinouranai.at.webry.info/201701/article_5.html



関連記事:

強運を招く“人名に使いたい漢字”第5弾・この良名があなたの窮地を必ず救う!

命名・改名を考えるなら・・・苦労が多い“音”は避けて通ろう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せを掴むために、人名に使ってはいけない漢字とは? 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる