八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 改名を決断したあなたへ、人生の一大転機を絶対に逃すな!

<<   作成日時 : 2005/11/14 21:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

明日は紀宮清子内親王と黒田慶樹氏の披露宴が帝国ホテルで挙行される。日本国民として、今回の結婚は大変喜ばしい出来事だと感じる。清子様は地格に15画という温厚篤実の最大吉数をお持ちになられている。天皇・皇后両陛下の深い愛情に包まれ、まさに若い日本女性の鑑として活躍されてこられた。今後は皇室を離れ新たに黒田姓をお持ちになられるが、「清子」という素晴らしい吉意は生涯に渡って内親王の身体を守るだろう。今後は民間の立場で、品格ある日本人女性のあるべき姿を体現していただきたい。


結婚による改姓に限らず、それまで使っていた名前を改めることは人間にとって一大転機だ。私も今まで数多く改名の相談を受けてきたが、改名の際に一番大切なことは“名前を変えることで、絶対に自分の人生を良くするんだ”という本人の鋼のような意志だ。


子供の頃に両親が離婚して、温かい家庭を知ることができなかった。



いつもいつもお金に苦労して、本当に欲しかったものが手に入らなかった。



病気に次ぐ病気に泣かされ、大好きだった学校にも行けなくなってしまった。



人間が“自分は不幸だ”と思うことの大半は自分のプライドや性格が造りだしていることが多いが、どんなに本人が努力しても報われない、“最悪の名前”というのも存在する。それは人名に不適当な漢字が名前にあったり、陰陽や音霊の相に大凶型が潜んでいたりする。


私の場合、鑑定の依頼者が改名を望んだ時は、依頼者と一緒になって運命を大転換させる強力な名前を考える。“運命”とは“運名”なのだ。



改名を決断したあなたに、守っていただきたいことを簡単に記そう。


1、言いにくい名前や、普通に呼んでもらえない漢字は避ける(愛されない名前は意味がない)
2、ひらがな、カタカナを含んだ名前は避ける(生命力が殺がれる)
3、“で”“じ”“ぞ”など濁音は避ける(人生にやはり濁りが出てしまう)
4、語源の良い漢字を徹底的に研究する(「字統」などで精密に調べる)
5、親子・兄弟姉妹間で同じ字を共有しない(誰かに不幸が集中する可能性が強まる)




新しい名前を決めたら、「この名前で自分は幸せになる!」と強く念じながら毎日、できれば一日1000回くらいノートに新しい名前を書きまくろう。生まれてから改名するまで使っていた悪い名前の呼び寄せる凶運を追い出し、文字通り生まれ変わるためにはこの作業が必要だ。そして家の表札を変え、友人知人に改名したことを手紙やハガキで伝えよう。


早くて3ヶ月、遅くて3年くらいで新しい名前の効果が出てくる。友人から「なんだか最近明るくなったよね」などと言われたり、思いがけず自分の望みが叶ったりしてくる。良い名前は良い人格を、そして良い行動を引き連れてくる。神の心が、本人を幸福へと導くのだと思う。




たかが名前、されど名前。同じ名前なら良い名前を背負って、今世での旅を実りあるものにしたい。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改名を決断したあなたへ、人生の一大転機を絶対に逃すな! 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる