八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 地位・財産・名誉・・・欲望に“こだわる”生き方をやめてみないか

<<   作成日時 : 2005/11/20 17:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今に始まったことではないが、ネットの芸能ニュースなどを読んでいるとフジテレビの女子アナの誰々があのIT社長と合コンしていた、別の○○社長を巡ってあのアナとアナがバトル、などといった報道がされている。どうやら女子アナという職業はかなり社会的地位が高いようだ。学歴も高く明眸皓歯、人気もあれば給料も高い。あと足りないのは、自分に釣り合うハイレベルな男だ・・・と、連日連夜上流社会と接点を持つべく別の業務に励んでいるらしい。全ての報道が正しいとは思わないが、普段テレビに映る彼女たちの美貌の根底に潜む人格を見れば、やはり「この人たちは輪廻の数が少ないのではないか」という思いが巡ることがある



人間はプライドの生き物だ。なんてったって自分が一番可愛い。


偉くなりたい。もっと綺麗になりたい。お金持ちと結婚したい。いい物食べたい。


しかし永遠の進化向上を続ける魂の観点からいけば、これらの欲はすべて自己中心的な、レベルの低い“小欲”ということになる。



自分はこんなに学歴が良いから、“絶対に”他人よりも出世しなければ“ならない”。
自分はこんなに顔が可愛いから、“絶対に”イケメンを彼氏にしなきゃ“いけない”。



人間の心を狭く、窮屈なものにするのは、この自分の未熟な価値観からくる“ならない”“いけない”病なのである。
輪廻転生の回数が多く、魂を鍛えぬいている人々は物質的な充足を求めない。高い地位、財産、名誉といった今世限りの幸福を、真の幸せとは見ていないからだ。





自分はお陰様で裕福になったから、もっと社会に還元していかなければ“ならない”。
自分はお陰様で若くて健康だから、困っている老人を見たら助けなければ“いけない”。



こういったより高い次元で、自分だけではなく社会のことを考えられる人が持つ“大欲”こそが本物なのだ。



Mr.Childrenのボーカル・桜井和寿氏が、Bank Bandというボランティア活動を続けている。収益はすべて自分らで立ち上げたNPOに寄付し、今後も社会の各階層に様々な支援をしていくそうだ。彼は32歳の若さで小脳梗塞という大病を患ったが、そのことで今世での使命を悟ったのだろう。神は今後も彼に大きな才能を与え、大衆を感動させる芸術活動と社会奉仕を課していくはずだ。彼は厳しくも、非常に有意義な人生を今世で送ることだろう。




くだらない“こだわり”ほど、意味のないものはない。



誰かのために、何かをしなくちゃ“いけない”と真心で思える、誇り高き人生を送っていただきたい。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地位・財産・名誉・・・欲望に“こだわる”生き方をやめてみないか 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる