八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠し子が発覚!若き実力派俳優・山田孝之の“男の美学”とは

<<   作成日時 : 2006/02/18 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像現在TBSで放送中のドラマ『白夜行』で主人公・桐原亮司役を好演中の俳優・山田孝之に隠し子が存在していることが発覚した。結婚という形はとらず、養育費や生活費を子どもの母親に支払っているという。1983年10月20日生まれの八白土星。10月20日生まれの人は鋼のように強い意志を持ち、一旦こうと決めたら最後まで目標に向かって突き進む“狷介”。その持って生まれた華やかさで多くの人を魅了するも、他人の意見に耳を貸すことが少ないため意外と敵が多い傾向。声優の納谷六朗、女優の山口智子、モーニング娘。の新垣里沙、「恋を何年、休んでますか。」などの名コピーを世に出した眞木準、『堕落論』で戦後の文壇を席巻した坂口安吾、そして我らが国母・美智子皇后も同じ誕生日。大ブレイクを果たした期待の若手俳優は、これからどこへ向かうのか。


1999年に俳優デビュー。以後『ちゅらさん』『ウォーターボーイズ』『世界の中心で、愛を叫ぶ』などヒット作に立て続けに出演し、俳優として陽の当たる道を常に歩んできた。デビューから2002年までは公・私とも絶頂期。知名度がさほど高くなかったこの時期、良い仕事に恵まれ演技力を磨いた努力が現在に至るまで生きている。四柱推命では年柱(0〜20歳前後)に“何事にも天の助力がある”吉星の『大極貴人』、“人気があり、恋の相手に不自由しない”『金与禄』があり、恵まれた若年期だったと言えよう。


音霊“や”は「忍耐強いが、和合精神に欠け人間関係で不如意。異性関係で波乱」。“た”は「芯が強く、何事も夢中で取り組む。追従を好まずわが道を行く」。なかなか難しい音霊に若いうちは振り回されるだろう。今年はここ3年続いた精神的苦境から開放される“清算”の年で、隠し子の発覚は今までの「純朴な好青年」イメージからの脱却を図り、名実共に俳優としての深みを増してゆくターニングポイントになりそう。来年から32歳までの8年間は仕事は好調。内容を問わず主役級の作品に恵まれる。ただ月柱に『羊刃』を抱えているため、突然の奇病や精神病、臓器の異変に要注意。アレルギー、喘息、関節炎の可能性があるので、食生活に気をつけること。2010年は健康に特に注意。人間ドッグは効果あり。1985年3月24日生まれの女優・綾瀬はるかとは友達としての相性は抜群。かつての浜田光夫と吉永小百合のような黄金コンビとして、また芸能界の良き理解者として今後も支え合ってゆくことだろう。


姓名判断では山が3画、田が5画、孝が7画、之が3画で陰陽はすべて陽、そして圧迫大凶相、人格12の大凶、地格に最大凶数の10を抱える。病気や金銭トラブル、人間関係の波乱からくる仕事の減少に注意。秘書給与詐取での逮捕や度重なる売国発言など、破天荒な生き方で世間の失笑を買っている社民党代議士の辻元清美、『ニュースステーション』での傲岸不遜な態度が視聴者の反感を買い、週刊誌による“愛人とのバナナ不倫”報道で社会から抹殺された朝日新聞編集委員の菅沼栄一郎など、人生が急転直下で暗転した人物もこの凶相の犠牲になっている。


総画18は堅い意志で希望を完遂する吉相。今後も好きな人ができても入籍という形はとらず、愚直に仕事に生きる姿勢を崩さない可能性が高い。40歳を過ぎて、外国に活躍の舞台を移すことも考えられる。文字通り唯一無二の存在感を漂わせて、これからも独自の美学を追求してゆくだろう。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
隠し子が発覚!若き実力派俳優・山田孝之の“男の美学”とは 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる