八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『県庁の星』が大ヒット!平成の大俳優・織田裕二の時代はいつまで続く

<<   作成日時 : 2006/03/03 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像キャリア官僚が、出向先のスーパーで人間味を取り戻してゆく姿を描いた映画『県庁の星』が早くも大ヒットを記録している。熱き主人公・野村聡を演じるのは織田裕二。今や平成の大俳優となった彼には、どんな未来が待っているのか。星回りから探ってゆこう。


1967年12月13日生まれの六白金星。12月13日生まれの人は洞察力、注意力に富み、常に場を俯瞰しながら仕事を的確に、そして丁寧にこなす。いつも他人を皮肉のこもった目で観察し、迫力ある行動と言動で時代の先頭をゆく人。初代沖縄県知事の屋良朝苗、俳優の妻夫木聡、プロゴルファーの横峯さくら、映画監督の井筒和幸、『ボヴァリー夫人』を著した寡作の作家・フローベールも同じ誕生日。


1987年、『湘南爆走族』でスクリーンデビュー。以後話題作に立て続けに主演し、実に10年以上にわたってトップ俳優の地位を維持してきた。『東京ラブストーリー』が最高視聴率32%を記録し、シングル『歌えなかったラヴ・ソング』が大ヒットした1991年は人生に明確な指針が浮かび上がる年。この年に演技と音楽の世界でブレイクを果たし、大衆芸能を一生の仕事にする決意を固めたと思われる。1993年〜97年の5年間は人気・名声が不動のものになる20代の絶頂期。『振り返れば奴がいる』『きけ、わだつみの声』そして『踊る大捜査線』と話題作の主演で芸能界を席巻した。ただ、芸術家肌で気まぐれ、熱中しやすい12月13日生まれと六白金星のプライドの高さを持ち合わせた星回りが原因か、93年の『卒業旅行〜ニホンから来ました』の撮影中にスタッフと一触即発の空気になるなど、石のように堅い信念が各方面でトラブルを起こす可能性も常に孕んでいる。


音霊『ゆうじ』は「しゃべること、騒ぐことが何よりも大好き。遊びにも仕事にものめり込むように熱中する」。まさに芸の道を極めるために名付けられたような名前だ。四柱推命では20歳〜40歳を支配する『月柱』に最高星“天徳貴人”が2つ、激しい色欲を表す“咸池”も2つ。華やかな芸能界で天下を獲る人にふさわしいドラマティックな星が並ぶ。40歳以降を支配する『日柱』に大いなる吉祥星“大極貴人”と自信過剰・良縁・巨万の富に恵まれる暗示の“金与禄”があるので、ますますその名声は高まるだろう。ものづくりに対しては妥協を許さない性格なので、周囲との軋轢で今後もマスコミを賑わす可能性も高い。人の好き嫌いも激しいので結婚の可能性は極めて低いが、50歳を越えた後に20歳以上下の若い女性との間に良縁を授かる暗示がある。


姓名判断では織が18画、田が5画、裕が13画、二が2画で外格に最大凶数20と陰・陽・陽・陰の大凶相を抱える。人間関係のトラブルからくる孤立と上と下からの陰陽の圧迫による大凶相の凶意である臓器の疾患に注意。2001年の『ロケット・ボーイ』出演中の椎間板ヘルニアによる撮影中断のような、体調不良に起因する仕事のトラブルが今後も懸念される。天格の23画は祖先に教育者や篤志家がいた暗示。現在の芸能界での大いなる成功は祖先の積んだ徳が大きく福となって返ってきている。先祖供養をしっかりと行えばトラブルも軽減し、現在の名声を晩年も維持できるだろう。平成の大俳優の時代はまだまだ続く。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画館「県庁の星」
織田裕二さんは、あまり好きな男優さんじゃないんです。。。でも、演技は嫌いじゃないです。 ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2006/03/04 00:11
「県庁の星」を観てきました!
「県庁の星」を観て来ました!映画上映後すぐ、野村さん(織田さんの役名)をなんかイヤ〜な人だな〜って思いつつスーパーのパート役、二宮さん(柴咲コウさん)に感情移入して観てしまいました。と言うのも以前スーパーで働いたことがあって、ある程度分かっていたからで... ...続きを見る
日々プチハッピー探し♪ぐうたら主婦のペー...
2006/03/04 10:25
「県庁の星」見てきました。
 今回は県庁の星。ホワイトアウトでは、テロリスト相手に奮闘し、踊る大捜査線では、警察官僚や犯人達と戦う、あの織田裕二が三流スーパーのパートの柴咲コウに「お前の将来なんか知るかっ!」と怒られて、たじたじになってしまう、あの映画です。今までの作品と違ってちょっと弱っちい(?)織田裕二も楽しみです。 ...続きを見る
よしなしごと
2006/03/05 02:08
映画のご紹介(97) 県庁の星
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(97) 県庁の星-織田裕二は、 ...続きを見る
ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/03/05 20:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『県庁の星』が大ヒット!平成の大俳優・織田裕二の時代はいつまで続く 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる