八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『十和子塾』が売上好調・“おしんセレブ”君島十和子の七転び八起き人生

<<   作成日時 : 2006/07/16 00:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 4 / コメント 0

画像女性は一枚の絵に似ている、というのは私の持論である。出逢った男性の数や経験してきた喜び、悲しみの深さで、いくつも“色”が描き足される。その描き足された回数こそが、この世で送った「魂の旅」の轍であると言える。凛とした生き方を模索する女性たちのカリスマ・君島十和子が40歳の誕生日にリリースした、クレンジングやメイキャップの解説本『十和子塾』が驚異的な売上を記録している。お嬢様女優から転身し、紆余曲折を経て見事に現在の地位を築いた彼女。その美しき絵には、今までどんな絵の具が使われてきたのか。そして、これから注ぎ足される色は?星回りから今後を探ろう。


1966年5月30日生まれの七赤金星。5月30日生まれの人は自由を愛し、素早い決断力で周囲を引っ張るリーダー型。ただ金銭にルーズな面があり、一歩間違うと破滅に向かいやすい吉凶混合の星回り。歌舞伎の十八代中村勘三郎、カメラマンの“不肖宮嶋”こと宮嶋茂樹、帝政ロシアの皇帝ピョートル1世、TUBEのドラマー・松本玲二も同じ誕生日。


日本女子大学付属高在学中の1984年、『JAL沖縄キャンペーンガール』に選出され芸能界デビュー。ファッション誌『JJ』の専属モデルとして活躍後女優に。清楚なイメージで人気を博し、映画『極道の妻たち』などに出演、一定の実績を残す。96年、ファッションデザイナーの君島一郎の次男、君島明氏と結婚を発表。順調にセレブへの道を歩むはずがここで地獄を見る。入籍直後、明氏が別の女性との間に子どもをもうけていたことが発覚。さらに義父の一郎が急性心筋梗塞で急死、その後の長男・立洋氏と骨肉の争いと、あたかも幸福を手に入れることを許されない宿命を星として生まれたかのような時期を送った。四柱推命で診ると月柱に『家庭や組織内のもめごとに巻き込まれる暗示』の“亡神”、『何事も邪魔が入り上手くいかない暗示』の“地網”がある。元命は印綬星でプライドはかなり高く、頑固なため本当に腹を割って話せる友人が少ない。しかしプライドの高さから勉強に関しては人一倍熱心で、それが現在のカリスマセレブとしての地位を築いた要因と言えよう。


40歳からを支配する日柱には『感情の起伏激しく、子供のことで悩まされる凶星』の“飛刃”がある。ビジネスへの注力で家庭をおろそかにすると、子供の成長に悪影響が出るので注意のこと。また。『遺伝や環境に起因する病を発する暗示』がある“流霞殺”の凶星があるので、高血圧や脳卒中の疑いには特に注意。


姓名判断をすると君が7画、島が10画、十が10画、和が8画、子が3画で人格に最大凶数20、姓と名の繋ぎ目が同じ画数の人格大凶相、更に陰陽の配列も奇数が偶数を完全に圧迫している大凶相型。今のカリスマとしての成功は泡沫の夢に終わり、いずれ財産を失う可能性がある強い凶暗示が出ている。『和』という人名に不適当な漢字も抱えているため、精神的にいつも何かに追われ、安らぎを得る時間は少なさそう。旧芸名の「吉川十和子」も総画30の大凶数のため、いずれにせよ漢字を変えるなど改名を勧めたい。


1965年3月19日生まれの夫・明氏は現在「誉幸」に改名。トラブルと決別して人生のリ・スタートを賭けた名前だが、「幸」の字は手枷足枷をはめられた罪人を表す凶意の強い象形文字。総画46は人生急変でピンチが多いため注意。もともと孤独を好む性格で、自分自身をさらけだすことはしないタイプ。1966年5月30日生まれとの相性は厳しく、夫が理解してもらいたい部分を妻が決して理解しようとはしない緊張関係。正面衝突は避けられない暗示だが、そうなった時にお互いが本命同士であったかの真価が問われる。誉幸氏は『異性問題を起こしやすく、それがもとで不安定な人生を送りやすい暗示』の“垣城”、『刑事事件や、警察などからの呼び出しを暗示』する大凶星“天刑”、『親・兄弟・肉親と縁薄く不幸になりやすい暗示』の“弔客”が四柱推命にぴったりとマークしている。非常に厳しい魂の学びを選んで生まれてきている可能性が高い。


音霊「き」は“せっかちで、何事も早く進めがち。知力に恵まれるが、愛情面のトラブルに注意”。「と」は“猜疑心が強く、言動も厳しいため人心が離れやすい。損得で行動すると物事を見誤る”。将来は元側近などの内部告発に注意した方がいいだろう。周囲の人々にいたわりの言霊を掛けるだけでカルマは軽減される。常に自分をとりまくすべての人に感謝の心で接することが人生安定の必須条件だと心に刻むこと。そして、利潤の何割かを慈善事業に寄付でもすれば運気は更に上昇するだろう。



数々の苦難を経てようやく栄光を掴んだ、“おしんセレブ”君島十和子。



いつか一枚の絵が完成した時、それは一体どんな彩りを見せてくれるのであろうか。



※2015年10月27日(火/大安)『八田靖彦と過ごすお話し会in冨田書店〜第三夜〜』開催!都内最高レベルの恋愛成就パワースポットでの食事会&対面鑑定。意中の異性との恋愛成就を願う方、強運を身につけたいと願う方はぜひご参加ください。↓

http://shuichihatta-kisekinouranai.at.webry.info/201509/article_1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
美のカリスマ君島十和子
 美のカリスマ、君島十和子氏。働く女性であり、母であり、妻であり、仕事も人並み以上なのに、家事も見事にきちんとこなしているカリスマミセス。君島十和子氏の40歳の誕生日に発売された「十和子塾」。発売後、物凄い勢いで売れしばらく品切れが続く。 ...続きを見る
流行り者
2006/08/12 18:16
完璧マスターUVケア術であなたも一緒に君島十和子肌  7月18日号女性自身より
7月18日号女性自身 より ...続きを見る
キレイになりたい☆今度こそ絶対やせたい&...
2006/08/29 08:43
四柱推命占いとは
四柱推命占いとは 四柱推命占いとは、読んで字のごとく、4つの柱を用いて占います。生まれた年、月、日、時刻、が四柱推命占いの4つの柱です。四柱推命占いは、人の持って生まれた運命を判断する占いなのです。 四柱推命占いでは、実にいろんな人の運... ...続きを見る
四柱推命占いの極意【四柱推命占いとは】
2007/02/16 15:04
君島十和子の食べるコスメ
雑誌 美的で 君島十和子の食べるコスメ がのっています。 十和子さんによると「毎... ...続きを見る
ダイエット&ビューティクラブblog
2009/08/23 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『十和子塾』が売上好調・“おしんセレブ”君島十和子の七転び八起き人生 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる