八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 人名に使わない方がいい漢字第7弾・これから生まれてくる子どもたちのために

<<   作成日時 : 2006/08/25 22:05   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 2

画像今朝は突然の驟雨にドキリとしたが、事務所の最寄駅に着く頃にはピタリと止んでホッとする。キオスクで買うはずだった、透明の傘に充てる幾ばくのお金を何に使おうかなどとオメデタイことを考えながら歩いていると、朝はめったに来ないメールが携帯に入った。先日、柏のライブハウス『Zax』で知り合った、盟友が在籍しているバンドのお友達のご夫婦からだ。折角縁あって知り合えたので、一度ご夫婦の運命鑑定をする約束をしていた。メールの内容は、奥様の妊娠がわかったとのこと。新しい生命の誕生は、いつの時代も素晴らしい出来事だ。既に名前の候補も考えていて、それが姓名学的にどうかというお話であった。神様から授かった生命が、魂を鍛えるために“わざわざ”自分たち夫婦を「肉の親」に選んで生まれてくるのである。お互いが幸せに、素晴らしい旅を送るために価値のある名前をつけたい。そんな思いの新米パパさん、ママさんもこのブログを読んでくださっていることだろう。そんな方々のために今夜は、毎回大きな反響を頂いている『人名に避けた方がいい漢字』のVol.7をお送りしよう。



                 『光・節・綾・由・順』


これらの字は、なかなか人生航路が順風満帆とはいかない不吉な意味が込められた字だ。「光」の字は現在でもポピュラーな人名用漢字として知られているが、語源は“人間の背中で油が燃えている様子=拷問の姿”を表した、凶意が非常に強い象形文字。進んだ道で一躍脚光を浴びるも、精神的な苦悩から逃れることができず安寧な時代を持ちにくい。戦前に小説『オリンポスの果実』で一躍名を上げるも、師匠・太宰治の墓前で後追い自殺を遂げた田中英光。愛人スキャンダルや金銭トラブルなど、週刊誌でよろしくないゴシップばかりが話題にされるタレントのせんだ光雄(明らかにひらがなの『みつお』の方がバランスが良かったのに、間違った改名を行なった失敗例)。昭和の大女優・森光子や草笛光子も、本業での名声の代わりに妻の幸福、母親としての幸福を諦めざるを得なかった。「節」の字は何事も節目をつけなければ気がすまない頑固者になりがち。気の強さで人間関係に波乱が出る。小津安二郎作品で日本を代表する女優として名声を欲しいままにしながら、突然引退した“日本のグレタ・ガルボ”原節子。「綾」の字は他人との縁が薄く、また友情に恵まれにくく孤独の暗示。在籍したアイドルグループの解散後、自宅で首吊り自殺を遂げた堀口綾子。ハレンチ写真が流出しタレント生命を絶たれた、藤本綾。女性にこの字は過酷なので改名を勧めたい。「由」は熟した果物が木の幹から折れ、熟れて落ちてしまった状態を表す象形文字。はじめは幸せでも、歳を追うごとに突然の不幸に見舞われたり、女性の場合は夫や子どもに先立たれるといった暗示がある。おしどり夫婦として知られながら、夫・坂本九に日航機墜落事故で先立たれた女優の柏木由紀子。歌手・湯原昌幸との結婚直後に姑が痴呆になり、壮絶な看護を経験したタレントの荒木由美子。この字も女性に非常に多い。なるべく避けたい「順」の字は、川が低い方向に向かって流れ、どんなことがあっても逆行しないことから。“道理に従う”という意味が込められた象形文字。しかし、この字を持った人はなぜか道理(自分の信念)に従いすぎ、かえって幸せを掴みにくい暗示。軽妙洒脱なキャラクターで人気を博すも、家庭生活には恵まれないタレントの井上順。選挙の最中に個人的な理由で新幹線を止め、日本政治史に恥ずべき汚点を残した元日本社会党参議院議員の櫻井規順。『欽ちゃんのどこまでやるの!?』のお母さん役で人気を博すも、脳出血で女優生命を危ぶまれた真屋順子・・・



何度も言うが、名前で決定的に人生は決まらない。



だが、同じ人生を歩むなら、わざわざ語源の悪い字は使わない方がいいに決まっている。



名前は一生を支配する。一生懸命に良い名前を名付けた分、その配当は大きくなって自分に返ってくる。



皆様の大切なお子さんが素晴らしい人生を歩めるよう、心より祈ります。


※2016年4月28日(木)『八田靖彦と過ごすお話し会in冨田書店〜第七夜〜』開催!都内最高レベルの恋愛成就パワースポットでの食事会&対面鑑定ナイト。意中の異性との恋愛成就を願う方、強運を身につけたいと願う方はぜひご参加ください。↓

http://shuichihatta-kisekinouranai.at.webry.info/201603/article_2.html




関連記事:

強運を招く“人名に使いたい漢字”第5弾・この良名があなたの窮地を必ず救う!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
荒木由美子
客観的に見て、彼女の資質はグランプリにふさわしいものだった。 ホリプロの一大プロジェクト、「タレント・スカウト・キャラバン」のお話である。だが記念すべき第一回のグランプリは、榊原郁恵に輝く。荒木由美子は、実質二& ...続きを見る
なつかしの昭和おもひで歌謡曲
2006/09/16 07:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。びっくりしました。
父親の名前には『亜』母には『節』
兄には『勝』。使わないほうがいい漢字のオンパレードです…
そして当たっているから恐いぐらいです。
でも勉強になりました。
あき
2012/08/05 12:15
すみません。もし…良くない名前を持ち現在進行中の人生を歩むには「由」がある男性です。病気、離婚を経て現在57才。
まつ
2012/09/21 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
人名に使わない方がいい漢字第7弾・これから生まれてくる子どもたちのために 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる