八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー早慶戦に足を運んで・濡れた芝生を駆け抜けた荒ぶる魂を称えたい

<<   作成日時 : 2008/06/21 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像前回の記事で、鳩山法相を『死に神』と呼んだ朝日新聞の独善と欺瞞について糾弾したが、『なかのひと』を調べると、他ならぬ同社から閲覧があった。“反省”の2文字を知らない企業なので、別に改心してもらおうとは思っていない。ただ、いつまでも偉そうに売国をやるようなら、いよいよ日本人に見放されるだろう。昨日は大学を自主休講して、その朝日が後援する『第59回早慶サッカー定期戦』を観に国立競技場へ足を運んだ。その話でもしたい。



会社を出た後、鮨で腹ごしらえをして竹橋から千駄ヶ谷へ。改札前では、多くの早稲田大学の各サークルが、えんじに染まる旗を立てて一緒に観戦する仲間を待っていた。慶応義塾の方をあまり見掛けなかった気がしたのは、やはり派手な服装やのぼりなどは必要ないというスマートな判断からだろうか。手荷物検査の会場で幹事の吉田英史君と合流。先日の早慶戦第2戦では、かなりの良席を確保してくれていたにも関わらず、発熱で欠席してしまったことを謝罪した。



観客席に入る。応援団の諸君は、今回は学ランではなくえんじ色のTシャツを着て客席を盛り上げている。最前列から2列目という好位置に座った。今回は、早稲田とは直接関係がないと思われる、ちびっ子の姿が周囲に多い。出場メンバーにJリーグ特別指定選手やU17,19日本代表経験者といった、将来のサッカー界を担う人材が名を連ねているからだろうか。早稲田大学校歌『都の西北』を学生が斉唱中も、彼らやその親が起立する様子はなかった。早慶の枠を超えた、世間の注目が集まっているようだ。そして、いよいよ選手が入場(写真)。早稲田大学ア式蹴球部は東京ヴェルディユースで活躍した主将・塗師亮に国見高校出身、昨年のU22日本代表のエース・FW渡邉千真といった著名メンバーが続々と姿を現す。対する慶應義塾体育会ソッカー部も、湘南ベルマーレ出身の中町公祐君にFC東京U−18の山本晃司君と、人気メンバーが登場。近くにいた女子学生からは黄色い声援が次々と上がった。そして、時計は19時を差す。遂にキックオフの時が来た。



早稲田は前期リーグ、なんと4勝6敗という不本意な成績に沈んだ。大榎克己前監督の勇退と今井敏明新監督体制の誕生、横浜F・マリノスで活躍中の兵藤慎剛など主力メンバーの卒業といった環境の激変が、チームを弱体化させた要因と言われた。早慶戦はここ5年間、引き分けを含み早稲田が慶應に負けなしである。昨年は引き分けだったが、今年は伝統の一戦でなんとしても勝って弾みをつけたい。前半45分では慶應の10番・巻大佑君らに2点を奪われるも、静岡・浜名高校出身の6番・松本征也君とエース・渡邉千真君がすぐにゴールを決め試合を振り出しに戻す。そして後半、パラパラと降っていた小雨が強さを増してきた。今井監督もこの試合を“強いワセダ復活”の起爆剤と位置付けているのか、スーツが雨でその色を深くしているのも気にせず、夢中で采配を行っているようだ。このまま昨年同様引き分けで終わるかと思った後半13分頃、再び渡邉千真君が力強いキックで慶應のゴールを奪う。早大応援席は『紺碧の空』の熱唱で狂喜乱舞だ。渡邉君は、前期リーグの対筑波大学戦で肉離れを起こし欠場。エースを失った早稲田はその後4連敗の泥沼を経験した。4年生で、最後の早慶戦。なんとしても、悔いのない試合をしたかったのだろう。ラスト3分では、川崎フロンターレU18出身の岩田啓佑君がダメ押しの得点。結果は4−2で、早稲田が快勝。MVPはもちろん、2得点の渡邉である。雨に濡れた芝生を90分間全力疾走した早慶両校メンバーは、お互いを爽やかな笑顔で称え合っていた。最後は『都の西北』と『若き血』の斉唱で大団円。野球に続く早慶の熱い青春讃歌に、今回も多くの勇気をもらった。




ドストエフスキーが、こんな言葉を遺している。



苦しみと悩みは、偉大な字画と強い信条の持ち主にとって、常に必然的なものである




“いま、必死に頑張っているから”こそ、“苦しい”。




“いま、現実が辛いから”こそ、“未来は明るい”。




人が全霊を込めて賭けた時間や仕事というものは、何があっても無駄にはならないもの。




不確実な時代にあっても、揺るぎないあなただけの“魂”を、来週もそれぞれのフィールドで存分にふるわせてほしい。


関連記事:

声は心がつくりだすもの・・・正しい想像力をふくらませて“熱い人生”を送ろう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカー早慶戦に足を運んで・濡れた芝生を駆け抜けた荒ぶる魂を称えたい 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる