八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS “自分”という人間に何ができるか、それを探すことに“その人生”の意味がある

<<   作成日時 : 2008/07/31 21:01   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像大学の方が休みに入り、これから50日ほどは仕事の方に比重をかけられる。既に30を過ぎているのだから仕事に力を入れなければならないのは当然なのだが、夜を自由に使えるというのは大変ありがたい。昨夜は勤務している新聞社の役員と顧問が、大学の前期試験終了の慰労も兼ねて食事会を開いてくれた。30代のサラリーマンが入店するには、少々勇気がいるレベルの高級中華料理店だ。ベテランの経済記者として長いこと活躍してきた役員には、ジャーナリストとしての心構えを教わる。後半は、自分が得意とする“昭和トーク”で、ずいぶんとあちらを楽しませた。『人たらし』の面目躍如といったところだろうか。私は政治部や社会部の方が性に合っているのかもしれないが、財界のトップと言われる方々と会う機会を持てるラインに来たのも、これはこれで何か使命があるのかもしれない。今年の後半は、一体どういう出逢いが待っているのだろう。



食事会の帰り、キオスクで『夕刊フジ』と『日刊ゲンダイ』を購入し、携帯に入る最新ニュースと合わせて読む。福田が内閣改造に着手するようだが、これも最後の悪あがきか。最後の国士・平沼赳夫がいよいよ救国のために起つという。総選挙になれば、10人の当選は堅いだろう。日本再建のために、どうか最後のご奉公を成功させてほしい。大分の教員採用汚職問題はますます泥沼化の様相だ。収賄の教育委員会参事・江藤勝由に教育審議監・二宮政人はともに『人名に使ってはいけない漢字』が入っている。『勝』は名前負けで挫折、『政』は犯罪者に多い典型的な悪字だ。たかだか100万円の商品券で、安定した生活を棒に振り塀の中に落ちる。人生は、どこに陥穽があるかわからない。



どんな仕事についても忘れてはならないのは、『人の道に悖ることをしない』こということだ。プライドを守っている人間は、顔から光を放っている。逆に悪事に手を染めている人間は、顔色がくすみ、いつも不安でオドオドした表情をしている。本能で、『いつか自分に罰が降りかかる』ことを知っているからである。私はカウンセリングの時に必ず、『ご自宅に神棚か仏壇はありますか』と尋ねる。これは、『もしあるなら、朝と晩にきちんとお参りして、朝は今日一日恥ずべき行いはしませんと誓い、夜は、一日真面目に頑張りましたという報告をしてください』という意味である。“お天道に見られている”という自然畏敬の思想が古くから日本にはあったが、戦後の“享楽的実質共産主義”によって、それも風前の灯である。真面目にやってきた日本人が、報われる社会にしなければならない。私はその為に、昼も夜も違う顔で戦う。




家に帰り、メールをチェックすると、驚愕の訃報が目に飛び込んだ。早稲田大学の社会人サークルで友人だったTさんが、心筋梗塞で急死されたというのだ。映像関係に造詣が深く、何度も飲み会で語らった。最後に会ったのは、春の新入生歓迎会。普段どおり、旨いものを突きながらの楽しい話だった。よもやあれが、今生の別れになるとは。まだ小さなお子さんを遺しての突然の旅立ちだっただけに、ご家族の慟哭は察するに余りある。訃報を送ってくれた友人のOさんに連絡を取り、40分ほど思い出話をした。こんな話をするのは、還暦を過ぎてからだと思っていたのだが・・・・・




3年前、アップルコンピュータ社の創業者、スティーブ・ジョブズは、スタンフォード大学の卒業式で学生に向かってこんな言葉を残した。



Your life is limited ,so don't waste it living someone else's life.


人間は死に向かって生きている。限られた人生を、他人の真似事をして生きるんじゃない。






人間は、いつ自分の人生に幕を下ろすかわからない。



だからこそ、“自分だけに”与えられた使命を探して、全力で毎日を過ごすことが肝要だ。



“自分”という人間に、いったい何ができるのか。



それを探すことに、“その人生”の意味がある。




明日もそれぞれの場所で、それぞれの課題と真摯に向き合ってほしい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“自分”という人間に何ができるか、それを探すことに“その人生”の意味がある 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる