八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 声は心がつくりだすもの・・・正しい想像力をふくらませて“熱い人生”を送ろう

<<   作成日時 : 2008/11/17 01:27   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今週の土・日は自宅で静養した。お陰様で、体調は頗る良い。土曜の深夜は、TBSの『スーパーサッカー』を見る。鹿島アントラーズが天皇杯で惜敗したのは残念だった。今週のメインは、『実況伝説』のコーナー。“世界の松下”の愛称でスポーツアナとして活躍し、今年、局内の人事異動で現役を去った松下賢次元アナが出演していた。ドーハの悲劇、マイアミの奇跡など歴史的な瞬間に立ち会った興奮を話す松下氏だが、私にとっては『ザ・ベストテン』の第3代司会者のイメージが強い。司会在職中に番組で知り合った系列局の女子アナと結婚されていたが、それは松下アナにとっては再婚で、初婚では奥様と死別されていたという事実を、ずっと後になって知った。あの熱のこもった実況は、私生活で経験した、慟哭を封印するための精一杯の“演技”だったのかもしれない。



松下氏の後は、サッカー実況の神様の異名をとる、山本浩NHK解説委員が登場。あまりにも有名な、97年のワールドカップ出場がかかった大一番での、衛星放送での山本氏の実況が流れる。「このピッチの上、円陣を組んで、いま、散っていった日本代表は、私たちにとって『彼等』ではありません。“私たち”そのものです」―いま聞いても、あの映像を思い出して胸が震えるアナウンスだ。画面には、チビっ子の笑顔とともに“愛と魂の言霊が生まれる”というコピーが(写真)。この子の世代が大きくなった時、誤った浅い認識で大麻などに手を出すようなことがないように、われわれ大人がしっかりと教育をしていかねばならない。



今日は、夕方にフジテレビを見ていたら、『サザエさんテレビ放映40周年』のスペシャルが放送されていた。言うまでもなく、日曜の夕方を飾ってきた日本を代表するアニメだ。マスオさんとサザエのなれ初めなど、今まで特に語られてこなかった興味深いエピソードが流れている。ちょうど5年前、放送35周年の時にアテレコを担当する声優さん方のインタビューを見たことを思い出した。「声が、皆さん変わりませんね」と問い掛けるインタビァー。それに対して、マスオ役の増岡弘さんがこう応えたのが印象的だった。



声というのは心が出すもの。


心さえ変わらなければ、いつまでも変わらないでできるんですよ




どうすれば、視聴者に夢を与える声を出せるか。



どうすれば、より良い作品を創り上げることができるかー。




想像力をふくらませて、誠実で正しい心を維持してきた連続が、この40年の軌跡であろう。



大衆に愛される声を維持するには、他人には言えぬ苦労もあっただろう。



しかし、それでも“言霊を伝えよう”と増岡氏の背中を押し続けたのは、やはり“使命感”ではなかっただろうか。




我々も、日々の生活の中で、ともすれば忘れがちな“誠実さ”を心の芯にしかと留めておきたい。その、“自分に関わる人を少しでも幸せにしたい”というささやかな奉仕の精神が、自分の声をもっと美しく、もっと優しくしてくれるだろう。



“いい声”で周囲の人を癒せることを願いながら、 今週もともに頑張りましょう。


関連記事:

サッカー早慶戦に足を運んで・濡れた芝生を駆け抜けた荒ぶる魂を称えたい

人間万事塞翁が馬ー今日が悪くても、明日はきっと“良いこと”がある

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
声は心がつくりだすもの・・・正しい想像力をふくらませて“熱い人生”を送ろう 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる