八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 21歳の君へー心に宿した“健全な悲観”を眩い未来に繋げよう

<<   作成日時 : 2009/09/09 23:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像かつて一緒に楽曲をつくった音楽仲間である盟友が、現在籍を置くバンドからの脱退を表明した。27歳の誕生日を迎えてすぐの、大きな決断であった。彼女と再会していなければ、おそらく一生会うことはなかったであろう人々の顔が浮かんだ。出逢いはいつも紙一重である。彼女のこれからの人生が開けるように、そして知り合った方々との縁がこれからも続くことを祈念したい。


月曜日は、福岡で事業を展開しておられる顧客がご家族を連れて上京されたので、仕事終わりで錦糸町にて対面。駅前の居酒屋『ももたろう』にて、新たな出会いに乾杯。食事しながら、様々なことについて語り合った(写真)。顧客であるご主人の社長には、東京進出に際してのタイミングと土地の選定についてアドバイス。いま、全国の地方都市で事業展開している“地元の名士”たちの多くが、東京で勝負を賭けようとしている。なぜなら、もののふ(武士)の血が流れている熱き日本人が、この日本国の国難にあって“祖国が危ない=お江戸に上って天皇陛下を護らねばならない”という本能に目覚めているからだ。先般の総選挙は図らずも、現代の日本人の殆どが“教養に昏(くら)い”ことを曝してしまった。国を思う男が二人顔を付き合わせると、天下国家について話が止まらない。すっかり、奥様とお嬢様を置いてきぼりにしてしまった。社長には友人のユピテルジョージ氏から頂いたお守りカードを進呈したが、近いうちにぜひユピテル氏の鑑定も受けたいとのこと。氏の師匠である故・富士谷紹憲先生は「首筋にホクロのある女性は観音様。離してはいけない」とおっしゃっていたが、果たして社長の奥様のうなじにもホクロがあったという。強い運気に恵まれている男性は、やはり“我妹”の力が大きい。お嬢様は、今年で21歳になられるという。色んな意味で迷う時期だ。今は、就職の問題で頭を悩ませておられるという。バイト先に麻生太郎首相が来たという話をされたので、飲み会の時に披露する麻生のモノマネをしたら笑ってくれた。東京での一人暮らしは大変だと思うが、少しでも楽しい時間を提供できたなら幸甚である。御一家とは、堅い握手を交わして別れた。




画像家に帰ると、この日は早稲田大学の前期試験結果発表だったのでチェック。レポートは殆ど評価“A”であった。あとは語学を修めれば卒業できるだろう。後期の受講科目を考えながら、『桑田佳祐の音楽寅さん』が始まったので観る(写真)。夏の山中湖フェスの模様を流していた。桑田の後ろには、人生の盟友である原由子と松田弘が登場。昨夏に無期限活動停止した、サザンオールスターズが5人中3人も集まった、貴重な瞬間である。原坊のキーボードに合わせて、「栞のテーマ」を歌う桑田。客席は皆、涙で濡れている。あの、横浜アリーナでの“30周年記念LIVE”から、早1年である。サザンがデビューのきっかけとなった「ヤマハEastWest '77」に出場したのは、桑田が21歳の時だ。入賞したはいいが、原は当時自分のテクニックに自信が持てず、脱退も考えていたという。そんな時、「みんなで一緒にうまくなっていけばいいんだ。とにかく一緒に頑張ってみよう」と励ましたのが、後に夫にもなる桑田であった。世間的には選挙権や喫煙の面で“大人”とされながら、まだまだ精神的には“子供”でありたい21歳という時期。桑田があの時優しい言霊を原に掛けなければ、我々の夢であったサザンは存在しなかった。桑田が今度、メンバー全員を集めて「また一緒に頑張ろう」と言うのは、一体いつになるだろう。南十字星が再び空に輝く日が来るのを、今は楽しみに待つだけである。




戦前にアメリカで活躍したジャーナリスト、ヘイウッドブルーン(Heywood Broun 1888〜1939)の著書、『憎悪録』の一節を引こう。


The most prolific period of pessimism comes at twent-one,or thereabouts,

when the first attempt is made to translate dreams into reality.


悲観的な気持ちが最もつのる時期は21歳くらいの時にやってくる。

それはその頃、初めて夢を現実に変えようと試みるからだ。




私が占いの本を初めて手にとったのは、21歳の頃だった。




当時の自分には、他人に与えるものは何もなかった。




もし今、あの頃の自分に声を掛けるとしたら、きっとこんな言葉を掛けるだろう。




「それが、あなたの“天命”だよ」、と。


関連記事:

幸福の旅路は優しさとともにーだから男は『我妹』(わぎも)を探し求める

決してあの時代(とき)を忘れない・・・サザン、横浜の夏空にしばし消ゆ

サザンオールスターズは必ず“全員集合”するー嗚呼、わすれじのレイド・バック

生き急ぐ若者たちへー気持ちを取り直して生命を“再生”させる習慣を




東京タムレ
ビクターエンタテインメント
原由子

ユーザレビュー:
懐かしい 本当に懐か ...
原さんのセンスの良さ ...
レトロ歌謡曲日本にお ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
21歳の君へー心に宿した“健全な悲観”を眩い未来に繋げよう 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる