八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡を呼ぶおまじない第13弾・邪気を払う真言で己の羯磨(かつま)を解き放とう

<<   作成日時 : 2009/10/14 20:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

画像忙しい合間を縫って進めている早稲田祭対面鑑定会の準備も、いよいよ後半に入った。来年(平成22年)は日本にとって“大激動”の年となるので、個々の特性に合ったアドバイスなども当日はできればいいと思っている。私にとっては在学中の最後の鑑定会となるので、11月7日・8日にスケジュールが空いておられる方は、ぜひとも早稲田へ足をお運びいただきたい。


今日は、それぞれが背負っている“業”(カルマ)を少しでも減らす真言を紹介したい。人間は自分の意思とは関係なく、先祖の因縁や住んでいる土地に込められた、過去に生きた人々の念波などの影響を受けている。密教の世界ではそれを“羯磨”(かつま)と呼ぶ。精神が弱い人は、その影響でまともな社会生活を断念せざるを得ない事態に追い込まれることもある。自分の過去の行為による心当たりがあるならば、それを真っ先に解消するのが一番だ。しかし、それでも悩みが消滅しない場合、やはり環境の影響といって差し支えないだろう。今回は、そういった己の責任外で背負ってきた“業”を軽減させる真言を記そう。


のうまく にけんだ なうむ あじゃーた そわか


のうまく あじゃら そわか いんけい いけい そわか



最後に唱える“そわか”が重要である。これは“どうか宜しくお願い致します”という、真摯な願いを意を表す。天とのコンタクトに必須の言霊だ。略してはいけない。唱え続ければ必ずあなたの身体は軽くなり、“なんとなく身体がだるい”や“なぜあんな行動に出てしまったのか”といった感情を手放せるだろう。“マコトの言霊”を用いて、魂を輝かせる生き方を貫いてほしい。



新型インフルエンザに気をつけて、神無月の後半もともに頑張りましょう。



関連記事:

11月7日/8日早稲田祭・出張対面鑑定会詳細のお知らせ

早稲田祭サイト 『八田修一の占いの館』詳細ページ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇跡を呼ぶおまじない第13弾・邪気を払う真言で己の羯磨(かつま)を解き放とう 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる