八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 生と死、そして愛・・・親が子供を思う気持ちに少しだけ思いを巡らせてほしい

<<   作成日時 : 2012/06/05 01:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

画像このブログを始めて、間もなく7年になる。時々思い出したかのように昔の記事を読むことがあるが、現在のように私の日々の行動を記した形ではなく、『恋愛論』『仕事論』『人間関係論』といった、それまでの鑑定経験からそれぞれのテーマに沿って私の感ずるところを述べた記事が多かった。今回は、久しぶりに原点に戻って語りたい。17年の逃亡生活を続けていた、オウムの菊地直子が遂に逮捕された。23歳当時の指名手配の写真が脳に刷り込まれていた日本人にとって、逮捕時に撮影された、華奢な体つきの中年女性の姿には、驚きを禁じえなかったであろう。既に麻原への帰依は捨てているというが、それならば、彼女の人生には一体、何の意味があったというのか。



画像あの地下鉄サリン事件(平成7年)が起きた時、世間が一様に驚いたのは、事件を起こした教団の幹部がみな、高学歴で顔立ちも一見して真面目で大人しい若者ばかりであったからだ。菊地は高校時代、部活の怪我治療のためにヨガを習い始めたのが入信のきっかけであったという。人生、いつ何時、どこに陥穽(落とし穴)があるかはわからない。なんとなく親切だったから。みんな、私に優しくしてくれたから・・・道を踏み外すきっかけは、生真面目さと、人を疑わない心。そこを、悪い奴は攻めてくる。高校卒業までは優しかった子が、東京の大学に入ったら人格が変わってしまった。新興宗教と過激派は、どこの大学でもいる。純情な世間知らずを、仲間に引き込もうと狙っている。入ってしまったら最後だ。一体、どれだけの若者が犠牲になったのだろう。不憫なのは、一生懸命に育て、将来を期待した我が子を奪われてしまった、その親だ。青春の彷徨、一時の判断ミスで人生を棒に振ってしまった我が子の末路を見た親の慟哭は、果たして如何ばかりか。




画像最近、本当に久しぶりに、他人のブログを読んで涙が出た。元光GENJIで、現在は俳優として活躍する大沢樹生氏が、待望の第2子を死産で失ったことを記されていたのだ。私が小学生の頃の大沢氏はまさにスーパースターで、人気絶頂のアイドルグループのリーダーとして、縦横無尽の活躍をされていた。氏と私は生まれた日が一緒で、更に左利きと珍しい共通点があり、昔から勝手に親近感を持って応援していた。離婚を経験された後も長男を引き取って育てるなど、その真摯な姿勢はもっと世間から評価されていいとも思っている。そんな氏の、心臓の音を立てずにこの世に出てきた、最愛の我が子への想い。リンクするので(こちら)、一人でも多くの人に読んで頂きたい。私の駄文など足許にも及ばない、“聖人”の文章である。惜しくも亡くなられたお子さんの魂は、これから守護霊となって大沢氏の家族を護るだろう。氏の更なる活躍を、心より祈念したい。




人間が無事に母親の胎内から産まれ、無事に成長し、そして大人になるということは奇跡的なことだ。



それを、“当たり前”と思ってはいけない。



子供を思う親の気持ちは海よりも深い。それは、親になったときにわかるものだ。



人間はどんなに歳を重ねても、親になる前は皆“子供”である。



“親”にさせてもらって、人はそこで“大人”へと脱皮する。



それがわかっているからこそ、“親は”自分が産んだ我が子に、無償の愛を注ぐのである。





お互いに、“育ててくれてありがとう”。



その感謝の交差ができた家族を、人は“いい家族”と、呼ぶのではないか。



言葉だけでも、“ありがとう”と一日に一回、口に出して言ってみてほしい。



後悔しない人生は、感謝の積み重ねに比例する。







たった一度の、人生である。




どうか、いい人生を、送って頂きたい。





画像



関連記事:

不妊に悩む女性たちへー“今世での使命”を見つけよう

私たちは幸せを実感するための“共同体”・・・惜しみない愛をお互いに与え合おう

やっぱり“家族”は温かい・・・一番大切な存在に私たちは何を残せるか

愛に飢えた魂たちへ・・・怨念の泥濘(ぬかるみ)を浚って光へとその歩を動かせ

人生で一番必要なことは“あなたに逢えてよかった”と思ってもらえること

“真実の訓え”はどこにあるのかー新興宗教に惑わされないために

最愛の我が子を亡くされたご両親へ・“あの世”での再会を胸に命の炎を燃やし抜こう

優しさを繋いでゆくということーどんな苦境にあっても明日を捨ててはいけない

不妊に悩む女性たちへ再び・慟哭の河を乗り越えて再度の奇跡を祈ろう

なぜ、自殺をしてはいけないのかという根本的な命題について

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オウム手配犯、菊地容疑者逮捕
1995年3月の地下鉄サリン事件で、警視庁は3日、警察庁が17年間にわたり特別手配していたオウム真理教元信徒の菊地直子容疑者(40)を相模原市内の住宅で発見した。警視 ... ...続きを見る
虎哲徒然日記
2012/06/05 18:00
平成29年4月23日(日/大安)“八田靖彦と行く陽春開運ツアー・西東京編”開催のお知らせ
いつもアクセスありがとうございます。満月を過ぎ、宇宙元旦ともいうべき春分を迎えようとしておる今。皆様の生活にも大きな変化、転機がやってきているかと存じます。いかがお過ごしでしょうか。さて、新年度に私と一緒に都内の開運スポットを回る毎年恒例の“陽春開運ツアー”ですが、今年は4月23日(日/大安)に開催致します。今回は、開運ツアー始まって以来、初となる西東京編です。激動の平成29年をより良いものにするために、ふるってご応募くだされば幸甚です。以下、予定しております、ツアーの簡単な訪問地紹介です... ...続きを見る
八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占...
2017/03/17 21:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生と死、そして愛・・・親が子供を思う気持ちに少しだけ思いを巡らせてほしい 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる