八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 初心新たに―“その人”を守ってあげることこそ、自分に課せられた仕事である

<<   作成日時 : 2013/01/21 12:20   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

画像アルジェリアの武装勢力による日本人人質が大きな問題となっている。社員が拘束されているプラントエンジ大手の日揮は、昭和40年代からアジア・アフリカ各国でプラント建設を手がけ、現地での日本人の信頼醸成に大きく寄与してきた。生存情報は錯綜しているが、なんとしてでも、邦人をできるだけ救出せねばならない。発足したばかりの第2次安倍晋三内閣にとっては、思いがけない最初の試練だ。新年早々、私が発熱で倒れる原因となった一因に賀詞交歓会での暴飲暴食が挙げられるが、自動車工業会の賀詞に行った際は安倍総理が登場し、大きな拍手を浴びた(写真)。国防に強く経済には関心が薄いとされた安倍だが、今年は経済団体の賀詞に積極的に足を運び、経済再生への強い決意を語っている。外交も、ASEAN各国を歴訪した自身をはじめミャンマーには麻生太郎副総理を、ブルネイには岸田文雄外相を派遣。インフラ整備の表明などで東南アジア各国との関係強化を図るなど、既に合格点と言って良い動きを見せている。国家を、国民を守ってこその政治家である。保守の神髄は、いかに争いを避けて仲間を幸福にするか知恵を絞ることだ。今ほど、その気概が求められている時代もない。


画像無事に仕事に復帰してから、休んでいた間のブランクを取り戻すべく通常の倍は足を動かしている(一日で三越前→上野→赤坂見附→用賀→新小岩と回った時はさすがに疲れた)。そんな中、東京駅の地下を歩いていたら、「いわき見える化プロジェクト」と題したイベントが開かれていた。あの東日本大震災で甚大な被害を負った福島県のいわき市が、心無い風評被害に抗して、市内の農業従事者・関係団体と一丸となって放射線や水道水の検査結果などを積極的に公表する試みを続けてきたが、2年目を迎え農産物や観光業の復興への取り組みを強化するという。市役所のスタッフの方から、いわきで栽培されたイチゴを頂いたのでその場で頬張る(写真)。瑞々しくて本当に美味い。今年のNHKの大河で『八重の桜』を放送しているが、会津は幕末に賊軍の扱いを受け厳しい状況に追い込まれた。時流れ平成の世で、再び未曾有の試練を受くるとは、誰が予測し得ただろうか。どこにいようと、どういう立場であろうと、同じ日本人である。心優しき仲間を、なんとしても守らねばならない。



今日は、10代の頃から好きで暗誦していた、飛鳥涼の詩を改めて引きたい。



言葉が何処までも延びる鉄道のレールならば


心はやさしくその上を走るはずだろう


胸を痛めた人達を確かめるだけでなく


駅に降りて 一緒に涙を流そう


形式的なチケットなど 要るはずもなく


帰りの汽車に 不安など持つ必要もない


行くことのできるひとが 行けるときに行けばいい


そして疲れたら休めばいい  汗をかく人を誰が責めよう


その人を守ってあげることが  わたしたちの今の仕事であり


その旅は はじまっているのである




人それぞれ、頭に浮かんだ“その人”の顔は違うだろう。



自分を信用し、頼ってくれる人。自分にとっての、大切な人。




そういう人を全力で守る決意を、この年の初めに、改めての“初心”としたい。



画像



関連記事:

大事なものは変わってゆくーそれでも積み上げてきた記憶は決して無駄じゃない

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人間失格 |太宰 治
人間失格太宰 治 刊発売日 2012-09-27「無頼派」「新戯作派」の破滅型作... ...続きを見る
あれ欲しい
2013/02/02 15:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初心新たに―“その人”を守ってあげることこそ、自分に課せられた仕事である 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる