八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間ひとりができることは小さい、しかし大きな愛で続ければ必ず希望の連鎖になる

<<   作成日時 : 2013/02/12 09:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像3連休は皆様、いかがお過ごしであっただろうか。バレンタインが近づいてきたからか、当ブログの『奇跡を呼ぶ恋愛成就おまじない』の記事も、カウントが一気に上昇した。恋の喜びを知った10代の女の子達は、毎日の生活も前向きに送れることだろう。14日は、素敵な愛が日本中で沢山生まれる日となることを祈りたい。日曜は朝から自宅で鑑定作業をしていたが、昼はラーメンを食べながらテレビで『ザ・ノンフィクション』を観ていた。今回は「崩壊の音が聴こえる〜さ迷う家出少女たち〜」。東京都の自殺対策補助事業として行われた、10代〜20代を対象にしたアンケートでは、『死にたい・消えたいと思ったことがある』が65%、『リストカットをしたことがある』が33%という驚くべき数字が。渋谷センター街でこのアンケート活動を行っていたのが、bondプロジェクトの代表・橘ジュン氏。20年で3000人を超す少女と街角で出会い、その悲鳴に接してきたという。毎晩のように橘氏の携帯に届く、「あたし、何で産まれてきたの?いいことなんてなにひとつもない」というメールが、哀しい。クラス中からシカトされ、高校を中退した17歳の家出少女。夜行バスに乗って辿り着いた歌舞伎町。この街で出会った男性に犯され、そして妊娠。橘氏に付き添われ、病院での中絶手術。無事終わると、背中を叩きながら「今度は楽しいことで会おうね」と少女を励ます(写真)。その優しさに、嗚咽する少女。橘氏自身も、元レディース(暴走族)だという。だからこそ、少女達の闇の深さがよくわかる。「好き勝手じゃないんだ。あの子たちはああせざるを得なかった、色んな事情がある。それを(社会に)伝えていかねばならない」と語る氏。彼女は今日も渋谷で、若者の救済に走っている。その存在ひとつで、どれだけの子供達が救われただろうか。橘氏の更なるご活躍を祈念したい。



画像その渋谷を、私は木曜の夜に歩いていた。ハチ公口で降り、センター街を抜けて東急ハンズの方向へ。この日は友人の西洋占星術師・ユピテルジョージ氏の事務所を訪ねる。先月の最終週は、自身の修行のためにアメリカを訪れていた氏だったが、無事に帰国の途に。お土産に、ニューヨークの聖パトリック教会で購入したという、マザー・テレサのメダルをもらう(記事最下部に写真)。最近仕入れたというアバンダンスブレスを購入後、近くの『幕末酒場 やんなはれ』に場所を移し、今年初めての“霊界サミット”(写真)。早稲田の先輩であった氏と出逢ってから、早6年になる。当時、私は現役の大学2年生。ユピテル氏は大学を卒業したばかりで、プロの占い師として第一歩を踏み出していた。以来、仕事や恋愛など自分の人生の節目では、氏の知恵を借りることにしている(私は東洋占法だが、氏の西洋占星術の観点は大いに参考になる)。当時の氏はもちろん事務所などなく、馬場下町交差点前の喫茶店『シャノアール』で鑑定を行っていた。だがこの6年の間に氏は自身のオフィスを構え、私も正業が安定するなど、お互いに一応の成功は収めたと言っていい。最近の氏は、プロの西洋占星術師の養成講座を開き、後進の指導に力を入れているという。私は先日、某グラビアアイドルの方から新しい芸名依頼を受けたが、著名な某元総理の名前を一部拝借して命名したことを話すと、ユピテル氏が「八田さんらしいね」と笑った(読者の皆様も、元総理と同じ名前のグラドルをテレビで見掛けたら、私の命名だと思って応援して頂きたい)。多くの若い魂が、人生という道を彷徨っている。易者である私たちは私たちなりに、頼って連絡をくれた人々に、光を与えたいと願う。ユピテル氏と、今年最初の力強い握手を交わして、半蔵門線に続く階段を降った。



画像日曜の夜は、青山一丁目へ。パワーストーン占いで人気を集めている池田弥加先生と、青山一丁目駅出口0番前にある中華料理店『日比谷園』にて食事。池田先生とは先月、私が開催した“新春開運ツアー”に参加してくださったのを契機に知り合った。先生とも大変縁が深く、前世でもお会いしていたようだ。八田の“八”と池田の“池”をとって『開運八池会』と称し、今年から月1で色々と情報交換などをしようと思っている。この日はバレンタインが近いということもあり、池田先生からチョコの代わりに自作の『ヒマラヤ水晶 ミニピロー』を頂いた(写真)。リラックスしたいとき、考えをまとめたい時に頭やおでこに乗せると、不思議とスッとするという(実際に昨晩使ったが、深く心地良い眠りを得られた)。先生は定期的にパーティーなどに呼ばれ鑑定会をされておられるというが、先生との出会いのきっかけとなった私の“開運ツアー”に関しては、どんどんやった方がいいとアドバイスをくれた。お正月も多くの方にご応募頂きながら、定数3名のためお断りをしなければならず心苦しかったが、早速、来月辺りから“陽春開運ツアー”の複数回開催など、多くの人に幸せになってもらえるような企画を、幾つか考えてゆきたいと思う。



今日は、マザー・テレサの言葉を引きたい。


“We can do no great things; only small things with great love.”


私たちに偉大なことは何もできません。


ただ、大きな愛を持って、小さなことを成してゆくだけです。




私たち一人ひとりができることは、それは本当に小さい、無力なものかもしれない。



しかし、それを生きがいと信じてやり続ける中に、幸福や希望というものがあるのだと思う。



他人を罵倒し、批判で応酬し合う戦争の時代は、間もなく終わりを告げようとしている。



バレンタインであろうとなかろうと、きっかけは何でもいい。



自分なりの大きな愛を、あなたにとっての大切な人に注ぎ続ける気持ちを、心に持ち続けてほしい。



画像



関連記事:

ユピテルジョージ氏HP『雄鶏の羽根』

池田弥加先生HP『幸せ石-ikenori-』

美しい東京で静かに思う・・・なんでもない毎日への“深謝”を忘れずに

いやなことはその日に忘れろ・・・それが人生という戦いを全うする最強の秘訣

奇跡を呼ぶおまじない第6弾・優しい異性を引き寄せる恋愛成就の呪文とは?

奇跡を呼ぶおまじない結婚篇・生涯の伴侶はこの呪文で獲得せよ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間ひとりができることは小さい、しかし大きな愛で続ければ必ず希望の連鎖になる 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる