八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 離婚を経験したあなたへの再婚論-いつでも良い人に出逢えるよう“波動”を上げよう

<<   作成日時 : 2013/11/01 15:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

画像易者生活も間もなく15年に入ろうとしている。ブログを開設してから8年経ったが、全国の方々からメールや電話で多くの鑑定依頼を頂戴してきた。結婚や赤ちゃんの命名依頼といった喜ばしい出来事の一方で、家庭不和・離婚にまつわるご相談も多く頂いている。恋愛時代は優しかったのに、結婚して一緒に暮らすようになってからは相手の性格が豹変した。子供が生まれたのに、全然面倒をみてくれず外で遊び歩いている。両親の仲が悪く、いつ怒声が自分に飛んでくるか、びくびくしながら生活している・・・・等、離婚の当事者である夫妻の一方、そしてその一番の被害者であろうお子さんから、悲痛な声が届く。このブログでは恋愛、結婚、不倫の学びについて書いてきたが、今回は離婚について記そう。



離婚の前には、誰もが“結婚”という道を通る。人間の生き方、価値観が多様化し、女性の社会的地位が向上した現代にあっても、愛し合った男女は、結婚という形態を選択し夫婦となる。それは、そこに“この二人が夫婦になれば、深く学べる”という、天の意図があるからだ。恋愛は二人だけで完結する世界だが、結婚は、“二人で手を取り合って協力して、社会と対峙する”ということ。そこには仕事をして生活費を稼ぎ、子供を立派に育て上げるという社会的責任が生ずる。恋愛は水たまりでバシャバシャと遊ぶようなものだが、結婚は二人で造った筏(いかだ)で、社会という大海原に漕ぎ出すようなものだ。当然、肉体的には完成していても、人間的にお互いが成熟していなければ、結婚は成立しない。



離婚は、お互いの魂の進化のスピードが、著しく違えた場合に屹立する。結婚した当初は、お互いを支え合って、死ぬまで一緒に仲良くやってゆけると思っていた。でも相手は、自分の想像したような人ではなかった・・・。本来なら恋愛時代に見抜くべきことだが、それが結婚したあとに表出するということは、やはり相手を見抜く洞察力が不足していたという面がある。自分にも、“甘さ”があったと反省せねばならない。人生でいわゆる真実の結婚相手、“赤い糸”は誰でも5〜6本出てくるが、その糸ではなかったという可能性もある。逆に言えば、その相手と送った結婚生活の中で“すべての学びを終えた”ので、修了=離婚した、とも言えよう。



結婚は、基本的に“修行”。それは楽しいことばかりではないだろう。独身時代は自由に使っていたお金が、お小遣い制になった。それは“子供を育てる”という、大人としての学びのため。夫婦の一方が理解して節制しても、一方が自身が子供のままで外で借金して遊びまわっていたら、その結婚は破綻する。もちろん修行の合間にも、“ご褒美”もたくさんある。相手の性格の良いところを再確認したり、可愛い子供の成長を目の当たりにできるなど、恋人時代と違った喜びがある。そこに、どれだけ自分の幸福を見いだせるか。それが結婚生活を持続させるポイントだ。もう一つ言えば、最初の結婚で失敗した人は、再婚で本当の“赤い糸”とめぐり逢い、幸せな結婚生活を送ることができる可能性が高い。それは“ああ、しまった。最初の結婚でちゃんと相手を見るべきだった。今度は失敗しないようにしよう”と、真実の眼で相手を見抜き、本命と出会うための“波動を上げる努力”をしてきた賜物と言える。




『三国志』を記した作家・吉川英治の言葉に、“我以外皆師”という名言がある。



憎くて、憎くて、しょうがなかった元の伴侶。


でも、そんな人でも、一度は自分を愛してくれた。


人を愛する喜びを、教えてくれた。



そう考えると、そこには“ありがとう”の気持ちがでてくる。



自分以外の他人は、皆が“師匠”であり“先生”。何かを教えるために、自分の前に登場してくれた。その人には心から感謝して、次の出逢いに賭ければいい。




“ああ、バツイチになってしまった”と、悲嘆にくれる必要はない。本当に人間を幸せにできる人には、必ず自分を幸せにしてくれる異性が近付いてくる。人間性を磨いておけば、“真実の相手”が登場したときに“ああ、この人だった”とすぐに気づける。離婚も再婚も、恥ずかしいことではない。それだけ、厳しい“愛の試練”を、乗り越えてきたということ。そこには、一回りも二回りも、人間として成長した、自分の姿があるはずだ。




別れは、新しい出逢いへの一里塚。




あなたの人生が、実のある出逢いで彩られるよう、祈っています。



画像



関連記事:

不倫に悩む女性たちへー必ずあなたは“二番目”から“一番目”の存在になれる

奇跡を呼ぶおまじない第6弾・優しい異性を引き寄せる恋愛成就の呪文とは?

桜井和寿跳ねる!Mr.childrenが東京ドームで熱狂ライブ

依存型結婚の哀しき結末・・・吉岡秀隆・内田有紀夫妻が離婚

奇跡を呼ぶおまじない結婚篇・生涯の伴侶はこの呪文で獲得せよ!

24歳の決断・安達祐実がスピードワゴン井戸田と電撃婚!

結婚したいあなたへ・魂を磨いて“本命”とめぐり逢う準備をしよう

“鍵盤の魔術師”の落日・・・小室哲哉が金欠でJ1スポンサー料滞納

気になる異性との恋愛相性・・・良い画数を共有しているかに注目せよ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平成29年4月23日(日/大安)“八田靖彦と行く陽春開運ツアー・西東京編”開催のお知らせ
いつもアクセスありがとうございます。満月を過ぎ、宇宙元旦ともいうべき春分を迎えようとしておる今。皆様の生活にも大きな変化、転機がやってきているかと存じます。いかがお過ごしでしょうか。さて、新年度に私と一緒に都内の開運スポットを回る毎年恒例の“陽春開運ツアー”ですが、今年は4月23日(日/大安)に開催致します。今回は、開運ツアー始まって以来、初となる西東京編です。激動の平成29年をより良いものにするために、ふるってご応募くだされば幸甚です。以下、予定しております、ツアーの簡単な訪問地紹介です... ...続きを見る
八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占...
2017/03/17 21:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
離婚を経験したあなたへの再婚論-いつでも良い人に出逢えるよう“波動”を上げよう 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる