八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログをご覧頂いた皆様へ:来年もともに良き魂の旅を

<<   作成日時 : 2016/12/26 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像年内最後の更新となります。



本年も、このブログをご覧頂き、誠にありがとうございました。




皆様にとって、平成28年、この2016年とは、どんな年であったでしょうか。




丙申の今年は、この三次元の世界の“闇”が炙り出され、外にその正体を顕にした年でありました。


週刊誌報道に端を発した、大臣の汚職問題や芸能人の不倫問題、そして薬物問題。民主党の消滅に山口組分裂、五輪をめぐる東京都議会の闇と小池百合子都知事誕生の熱狂。障碍者19人殺害事件、高橋まつりさんの過労自殺により電通にメスが入り、アメリカではトランプ大統領が誕生。今までなら決して表には出なかった、まさにこの三次元の闇という闇が、天の導きによって表出しました。物語の主役たちにに、私たちは一体、何を学ぶべきでしょうか。



また今年は、日本人の間に深く根付いた文化とも言うべき“物語”が、終焉を見せた年でもありました。


画像40年間の連載という最長不倒記録を打ち立てた漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が終了し、多くのファンが“両さん”との別れを惜しみました。また、ジャニーズの枠を超えて活躍した史上最強の国民的アイドル・SMAPが、結成から28年にして遂に解散。世代を問わず愛されたグループの突然の終幕に、涙した人々も多かったのではないでしょうか。そして最も日本人の心に動揺を来たしたのは、今上天皇の譲位(注:“生前退位”という造語は日本語として不適当なので、“譲位”と表現します)表明です。国父として国民の圧倒的な敬愛を集める天皇陛下の譲位声明は、“いつもそこに存在しているのが当たり前”という心の安全弁が消滅するという危機感、長く長く読み聞かされて育った“物語”の終わりと、国民が否応なく向き合わねばならない場面に遭遇したことを意味します。いよいよ、“物語”に酔う時代は終わり、自分たちの手で新しい1ページをつくってゆく時代に入ったのかもしれません。



私個人としては、占い師として昨年開始した水道橋のダイニングバー『富田書店』での食事会&対面鑑定イベント、“八田靖彦と過ごすお話し会”を、月1ペースで開催し、お客様と積極的な交流を行いました。芸能人や政治家、経営者の方にもご参加頂き、参加者同士で新たなビジネスの萌芽ができるなど、まさに“縁=円=宴”の場として、喜んで頂いております。来年は個人的な勉強のために対面鑑定を全面休止する方向でしたが、やはりこの場を失くすのは惜しいと考え、撤回致しました。今後も、長く続けてゆきたいと考えております。



画像11月には、富士山のレイライン上にある、千葉県の上総一ノ宮に鎮座する玉前神社に参拝し、玉依姫様とご縁を頂きました。持参したペットボトルに湧き水を入れ、28日間飲みました。身体に変化が起きたのか、チャネリングとまではいかないまでも、テレパシー能力が格段に上がりました。これにより、4年ほど離ればなれになっているツインソウルの女性とも思考が繋がり、お互いに距離は遠くとも、何を考えているかは手にとるようにわかるようになりました。いずれ、彼女と再会の瞬間は来ると思っています。また、この参拝を境にライトボディ化したのか、睡眠時間が減りましたが、それほど疲れなくなりました。霊能者の友人によれば、私は10年後に大きな転機が来るようです。その時はツインソウルと共同で、何か社会奉仕活動をできればと考えています。



昨年に引き続き、私を指導してくださっておる師匠方には、一年を通して心身ともにバックアップして頂きました。また、私の現在の波動に呼応して、新たな縁を繋いでくださったスピリチュアリストの方々がいらっしゃいました。皆すべて、私の人生を助けるために、このタイミングで登場してくださったと思っております。本当に、感謝の言葉しかありません。自分と致しましても、ライトワーカーとして、ますます神様に使って頂けるよう、改めて身が引き締まる思いです。



SNS面に於いては、更新が停滞しているこのブログに代わり、3年前に開設したTwitter、そして一昨年開始したfacebookを、今年もほぼ毎日更新しました。Twitterはフォロワー数が3,000を超え、新たなご縁を多数頂きました。Facebookでは友人向けに、blogやTwitterでは書けない記事を多数UPしました。また、多くの友人やお客様と、MessangerやLINEで密にコミュニケーションする場面が増えました。一般の方はもちろん、政治、経済、芸能など、様々な分野でご活躍されておられる方々とのご縁が増えました。占い師は、社会の黒子です。できる限り、私の持てる力を差し出して、これからも支えてゆければと考えております。




画像ご覧になった方も多くいらっしゃると思いますが、今年は、『君の名は。』という映画が、日本中を席巻しました。



主人公の学生、瀧と三葉が身体を入れ替えながら魂を共振させる、ツインソウル同士の輪廻転生と再会を描いた作品です。



あの作品は、まさに三次元の物質社会が極まったこの時代に、見せかけではなく真実の愛を繋ぐことの素晴らしさを世のsoulに気づかせるために登場した、放たれるべくして放たれた神からの“光”そのものです。その主題歌を書き下ろしたRADWIMPSの野田洋次郎もまた、光に満ちた旋律と言霊を紡ぐことで、日本人に覚醒を促すべく派遣されたライトワーカーの一人と言えましょう。多くのライトワーカーが、その使命を果たすべく、世界中で行動を開始しています。




来年は九星暦で丁酉。“丁”(ひのと)は、火の星です。



火は電気にも通じますから、文明の利器であるインターネット、スマートフォンを使ったコミュニケーションが活発になりそうです。。テクノロジーの進化が、恋愛や結婚を伴う魂の再会を実現させ、ピアやサークル、フェデレーション、新たなビジネスの勃興を誘発するでしょう。覚醒したsoul同士、ライトワーカー同士のケミストリーが、一体この世にどれだけの“愛”を、産み落とすのでしょうか。非常に楽しみです。




私たちは、この世に魂を鍛えるために降り立ちました。




人生とは修行、苦難の連続です。




その中にも、心通い合う仲間や恋人と出逢い、一緒に喜びを分け合うという“ご褒美”も待っています。




辛い人生なら、途中で諦めて死を選ぶ道もあります。しかしそれでも、人間は生きようとします、何故でしょうか。




それは、どんなに人生が辛くても、やっぱり素晴らしいものなんじゃないかという希望が、辛さよりも常に勝っているからではないでしょうか。





誰にも誇らず、真心で取り組んだ努力には必ず、天は味方をしてくれます。




一度きりの自分の人生を、意義ある素晴らしい旅にするのは、自分の他を於いてありません。



祖先や過去世、そして現世で自分が積んできた“業”(カルマ)を一つひとつ解消し、言葉に於いても思考に於いても行動に於いても、“良い種”を蒔いてゆくことが、幸福な人生を送るための道となります。




画像来年は、幸福な人生を歩む人と、不幸な人生で終わる人の“差”が、更に加速をつけて大きくなってゆく時代になります。



幸福になれる人は、高い波動に包まれた、歓喜の高みへ。



不幸に終わる人は、妬みと嫉み、憎しみに覆われた、悲哀の泥濘へ。



同じ街、同じ世界に住んでいても、幸福な人と不幸な人が交わることはないかもしれません。



それは他でもない、自らが選んだ“運命”です。





もし、あなたが人生に迷い、色々と努力した結果、それでもどうにもならなかった時は、私に連絡をください。



私が持てるものを全て出して、あなたを守ってあげたいと思っています。



いつでも、連絡してください。



私は、いつでも待っています。





今年も一年、八田にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。





来年もともに、希望への試みを続けましょう。





それでは、良いお年を。


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログをご覧頂いた皆様へ:来年もともに良き魂の旅を 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる