ブログをご覧頂いた皆様へ:来年もともに良き魂の旅を

JYOYA.jfif年内最後の更新となります。


本年も、このブログをご覧頂き、誠にありがとうございました。


皆様にとって、令和2年、この2020年とは、どんな年であったでしょうか。


ことしはコロナという未曽有の困難に、人類が翻弄された年となりました。


まさに、200年続いた地の時代(山羊座)から風の時代(水瓶座)への移行=エネルギーを大転換させるというイベントの為の、人類への覚醒を促したエポックだったと言えましょう。


このコロナ禍は、多くの人の命を、希望を、奪ってゆきました。


そしてこれは来年も沈静化せず、2020年代を通して、私たちが対峙してゆかねばなりません。


“新しい日常”は、やがて“JUST ANOTHER LIFE”(ごくありふれた日常)へと変容してゆきます。


厳しい状況の中でも、未来への微かな期待を持って、生きてゆきたいものです。


私に関しては、SNS面に於いては、更新が停滞しているこのブログに代わり、7年前に開設したTwitterを、今年も毎日更新しました。


Twitterはフォロワー数が1万に迫り、全国に新たなご縁を多数頂きました。


連載を継続している『TRINITY』『ウラスピNavi』の定期執筆の他に、今年最大のヒットとなった『鬼滅の刃』ブームに呼応し、週刊SPA!さんより“鬼滅ネーム”の赤ちゃんへの命名について取材(『赤ちゃんの名前に“鬼滅ネーム”が激増の予感…炭治郎、義勇、蜜璃etc.』/令和2年11月25日配信)を受けるなど、姓名学者として、存在を多くの方に知って頂いた年となりました。


そして開設から丸3年を迎えたInstagramも、若年層を中心に、高評価をいただいております。


占いの方は、本業への専念のためにプロを引退し研究家に退いてから暫く経ちましたが、現在でも当時の人間関係から、新たな出逢いを頂いております。引き続き、自由な立場で、発信できればと考えております。


易を立てる者は、社会の黒子です。


できる限り、私の持てる力を差し出して、これからも支えてゆければと考えております。


来年(令和3年)は“辛丑”(かのとうし)。豪雪の下で寒さに耐え忍ぶ、宝石のような年です。


雪の下に眠る宝石は、その輝きをじっと蓄えながら、


いつか地上に出て、キラリと光る日々を、心待ちにしています。


地中に在りながらも希望を失わず、自己の陶冶を続けてゆきたいものです。



私が大学受験の頃に出逢った、予備校のテキストの最初のページにあった言葉を、ご紹介しましょう。


“The most glorious moments in your life are not the so-called days

of success, but rather those days when out of dejection and despair

you feel rise in you a challenge to life, and the promise of future

accomplishment.”


君の人生の最も輝かしい時は、いわゆる成功の日々ではなく、

むしろ、失意と絶望の中から、人生に挑戦しようという気持ちと、

将来の達成を期する確たる思いが、

胸中に湧き上がるのを感じる日々である。



コロナという失意と絶望の中で、それでも、美しいはずの未来を信じて、この時代に希望の風を吹かせましょう。



そして、魂の絆で結ばれた大切な仲間と共に、歓喜のセレブレーションを、迎えましょう。



大丈夫。あなたはもう、ひとりぼっちではありません。



もし、あなたが人生に迷い、色々と努力した結果、それでもどうにもならなかった時は、私に連絡をください。



私が持てるものを全て出して、あなたを守ってあげたいと思っています。



いつでも、連絡してください。



私は、いつでも待っています。



今年も一年、八田にお付き合い頂き、誠にありがとうございました。




来年もともに、希望への試みを続けましょう。




それでは、良いお年を。




#八田靖彦  
#鬼滅の刃 
#年末のご挨拶

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)