テーマ:

大切な気持ち、大切な思い出・・・“手づくりの翼”を心にいつまでも広げよう

今年も早、残り100日である。ようやく秋らしくなってきたが、今年に入ってからまだ一度も経験していないことがある。それは『ミュージシャンのライブに行くこと』だ。大阪へ転勤になり多忙になったことも大きな理由のひとつだが、楽しみにしていた、12月の桑田佳祐のライブもなくなってしまった。音楽はネットやCDで聴くよりも、やはり直接体感するのが一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『STILL DREAM IS ALIVE』

1. 住み慣れた家を出てゆくこと 黙っててごめんね   次の朝が待てないから そろそろドアを開けるよ 何を話せばいいか   今でも言葉は見つからないけど 小さな手のひらには   自分だけに打ち明けた未来 教科書よりも 大切なものが  見つかった気がする …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『Tears for stars~今夜も未来(あした)を想ってる~』

1.いったい 生まれてから 何度 こうして 夜空 眺めただろう? 雨上がりの午後は 目を凝らして 星を探した 慰めてもらいたい時は すぐに窓を覗くけど 今日もその 無垢な輝きで 私を少し 追い込むの 孤独(ひとり)に疲れて 落ち込んでた頃 優しい声が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『orange』

1.布団の中で うずくまり   僕は今日も 過去に甘えてる 時計の針は午後三時   もう後はないのに やかましい声や ウマイ話にゃ 耳を塞いできたんだ 誰も辿り着けないスピードで  走り抜けてきたんだ 少しばかり 急ぎすぎたかなぁ? 根がマジメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『Good Luck』

1.  この街を支配する   白いコウモリたち 今度はどんな枠に   はめるつもりなの? 呼吸(いき)をする ことさえも  面倒な世界で どれだけ 孤独(ひとり)の夜を   費やしたでしょうか? きっと 人々は 贅沢な昨日の夢 胸に刻みながら   今日を往くのでしょう ※  Good …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

詞 『I WANNA GO』

1.  眠れぬ夜  帰らぬ人波  騒ぐ街 揺れる心 真夜中 15の好奇心 喧騒(うる)さすぎる 渋滞  車のクラクション まるで  泣き虫だった  私の声のよう 強い風に  身をまかせて 今 少女の殻を脱ぎ去る ※   さあ行こう!! いつまでも迷ってちゃダメだよね     ひとりでいる強さ 身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『Good-morning,my love』

1.差し込む光に せかされて  僕はそっと  瞼を動かした 小さな部屋で 迎えた なにげない  大切な朝だった せきたてるような 毎日をくぐって  辿り着いた 君の腕の中は ガキの頃 つくった  自分だけの 秘密基地のようで 寂しがり屋の ふたりだから お互いを 帰る場所だと決めた・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『LEAP OF FAITH』

1. ワケなんてないハズだよね   まっすぐ生きることなんて カガヤク未来  語る権利  保障されてる 時代だから 悪いニュースが 多いから 世界が歪んで 見えるだけ 的外れの レッテルなんか  完膚なまでに 打ち払おう “早い”とか“遅い”とか  何をあせっているの? 余計な記憶(メモリー) すべて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『I'M HERE』

1.このまま  冷たい心を抱いて   歩き続けてゆくのかな? 時々 どうしようもなく  不安の波が打ち寄せる 悲しい涙が 止まらない夜に   シャワーで全てを 洗い流しても ドライヤーあてれば  この生命(いのち)まで 乾いてしまいそうで “タイセツ”だと 信じたものが  嘘だと気づいたときは 生まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『ソレイユ』

1. 黄色い光を  瞳に集めて  舗道を歩く 陽射しは今日も  悲しいくらい  眩しくて はにかんだ顔が  好きだと 言ってくれた 差し出した 左手の温もり まだ 覚えてる あなたに 似た瞳( め )をした 子犬に見つめられた 立ち止まる踵( かかと )に 立ち止まる時間 ※  “タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『On the loose』

※ On the loose  解き放とう   your bind (行く手を阻む邪魔なもの) 軋む この世界に shake your fist (拳を振れ) 強靭なハートで駆け抜けろ さあ 共に 希望への試みを・・・ 1. ガードレールに腰掛けて 太陽を待っていた       ヤケに挑発的な この街…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『We are “cool”』

 1. 目覚ましジリリ   仕事ないくせに  ベッド飛び起きて 少し体を 気にかけて  毎朝 レモン  絞ってみる あるよな ないよな 良心抱えて  今日も  街中ウロウロ 耳に飛び込んでくるニュース  あきれるくらい傲慢で 誰もいない公園で 壊れたブランコに乗って  黄色く曇った雲を見れば い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『アイシテル!』

1.  なんか 気持ちがいいじゃない   心はいつも ノーメイク ゆうべの雨が ウソみたい   早くあなたに 会いにいこう 買い換えた 赤い自転車   水たまりだって ヘイキね ペダルはいつも 空回り   一気に坂を駆け下りよう いつもの着信音  寝ぼけたままの声 わかってるって   あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『さよなら昨日の私』

1. がんばっちゃってる自分に 甘えすぎていたかな? ずっと 口をつぐむ癖(くせ)  直そうともしなかったし 思い出のすき間から   ときどき 涙 こぼれる “コドモジダイ”の悲鳴が   今も日々を汚すけど… 鳴らないケータイ   一晩中  見つめ続けていた ディスプレイ  やさしい名前に   励ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『Precious』

1. ココロはいつも 醒めがちで 夢も  誰かの レプリカのまま 見慣れた  茶色い鎖に  締め付けられながら 生きてきた    “シアワセの定義” なんて  自分で見つけるものだよね? 瑞々しい不安定が   今は フシギに気持ちがイイ    フィルター通した言葉じゃ 大事なキモチ 伝わらないよ  く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『4ever&more』

1.  Thank you,my friend  ふたりの真夜中に 何気ない言葉と  尊( とうと )き涙を Sorry,best friend  無償のやさしさに 凭( もた )れるのが  少し 遅かったよね 「私は大丈夫」と  すぐわかる嘘で  無力な微笑しか  今は渡せないけど・・・ ※…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『DANDELION~新しい大地へ~』

We’re dandelion  どこまでも飛び立とう 未来(あした)色した   眩しすぎる世界へ・・・ 1. 空に寄り添った雲と  風が手を差し伸べてる 温かい光に抱かれ   飛び立つ時間が来たよ 思いがけない出逢いも   共に過ごした時間も そしてこの旅立ちさえも   あらかじめ決められてた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『Be wrong!』

 1. ブリーチしたての髪を  鏡の前でいじってた やっぱり  違ってるかな  いつもの 自分じゃないね   生まれてきた 意味とか  考え込んじゃう夜は ブルーベリーの空を  訳もなく眺めるんだ 予防線 張りながら 何かに怯えていたよ たったひとりの自分 無駄遣いしちゃってたかな・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『Brand-New-Heart』

イマ 生まれたてのココロで  僕ら そっと  歩き出そう そう いつでも  自分を  あきらめないで・・・ 1.声にならない 悲鳴を いつから 抱え込んでた?  “誰も 気付きはしない”  そうして言葉も捨てた 大人たちが割り振る 使い減りしない自由に 戸惑い続けながら  今日も溺れてしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『Give me your breath』

1. 胡散臭い ペテン師が  何かまくしたててる アナタの説く未来は Black or White? ソファーの海で 溺れてる  午前3時の ラビリンス テレビから 飛んでくる   チョコレートを 睨んでる (Don't let me down)誰でも・・・か・ま・わ・な・い (What's t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『鏡の向こうのLiberty』

 1.“なんとなく、 ツマンナイ。”  前かがみの毎日を ありふれた愛の歌で   塗りつぶしてきたけど 役立たずの若さを  いつもどこかで 憎んでた 目に見えない ピラミッド   私は明日を悟った ビルの街の片隅で  青い花を見つけた 悲しい現実(いま)を憂うなら  新しい物語  つくろう・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『Teen Age』

1. 笑顔でGood-bye 冴えないと 思い込んでた   自分を他人と 比べてた 零したTeardrops 人並みの強(したた)かさを   ずっと持てないままに・・・ 誰かの敷いた レールの上を   歩いていくのは似合わない 失くすことを恐れていたら   生きている価値なんてない ※  探し続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『タ・シ・カ・ナ・モ・ノ』

1. 立ち入り禁止の駐車場    毎晩忍び込んでは 気心知れた悪友 ( なかま ) と   当てのない明日  占って 自分で自分を裁いて   結局自信を失くして 永遠の傍観者を   決め込んでいたよね 心に積んだ瓦礫 ( がれき ) の傍で   やさしい歌声を聴いた 不思議なくらい  涙が出た  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『NOT FOR SALE』

  1. みんな  同じ服を着て   同じモノ追いかけて 自分  見失ってるコト  気付かない フリしてる きまずい運気も  気にしない horoscope Fight, 今, 感じてる前進! ジャンケン あと出し 勝ったって  後味悪いよね 何かに寄りかかり   生きて行くのはガラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生き急ぐ若者たちへー気持ちを取り直して生命を“再生”させる習慣を

自殺問題がまだ収束しそうにない。今日も山形で高校2年の女子が自ら命を絶った。いじめが原因かどうかは定かではないが、生きていれば輝かしい時代が必ず来たにも関わらず、10代の未熟な判断で“魂の学び”を自ら放棄した罪は非常に重いと言わざるを得ない。“死にたいな”“生きているのが辛いな”と毎日のように考えている弱い魂は、やはり弱々しい魂と感応同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『BE FREE』

1.繰り返しの school days また 溜め息が増えてゆく 今日も私を悩ます  錆びついちゃってる カリキュラム ゴールを示してくれる   アイテムも見つからないよ すぐにやり直しできた   ゲームのようにはいかない 誕生日を背負って行くだけで 気の利いた 大人になれても  嬉しくなんかないよ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『My song is your song~恐れるものはなにもない~』

1.ひとりきり彷徨う街  足を止めた ショーウィンドー 打ち上げられた クジラのような 淋しい顔と にらめっこ 耳に空けた トンネルから   優しい風が 吹きぬけた 新しい物語の予感   いてもたってもいられない たやすい夢なら  見る価値ないさ ためらいのリング  いま  あの空に投げよう・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『次の風が吹いたら』

次の風が吹いたら  翼を明日へ広げよう もっと 愛してあげなくちゃ   新しい日々の 私を・・・ 1.闇夜を彩る  街灯たちが   おやすみの 眠りにつく頃 神様の手のひらから 光の粒が   ランダムにこぼれてくよ あの朝焼けを背に  深呼吸ひとつ  見慣れた坂を登ろう ひとすじに煌(きら)めく …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『河』

1.切りたての爪のような   月が小窓を照らす 穏やかな温もり感じる   仄暗い 水の部屋 冷たい街の真ん中で   打ち捨てられた私は まるで 臆病な魚   隠れ家 探し回って ひとときの安息で   私は幸せでした 幼い瞳にためた   涙はここに流しましょうか・・・ ※やさしい水を湛えた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詞 『True』

1.軽く手を振って  微笑み合えば きっとわかり合える あなたこそが   探し求めた   安らぎの場所 かなわぬ恋の  終わりにうずくまり  「もう誰も信じない」と   肩をすぼめていた あの日の 溜め息たちは  夢の中へ 悲しい夜にはどうか  素敵な朝を 差し伸べて・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more