テーマ:九星占術の基本的知識

134日振り奇跡の帰還!我らがナインティナイン・岡村隆史の芸道に栄光あれ

仙谷由人の問責決議に延坪島有事と政界では緊張が走っているが、今回は久々に有名人の運命鑑定でもやりたい。土曜の夜は、自宅で『めちゃ×2イケてるッ!』を観ていた。夏に無期限の芸能活動休止を宣言した、ナインティイナイン岡村隆史の、奇跡的な芸能界復帰である。前身の『とぶくすり』時代からかれこれ17年近く見ているが、よゐこの有野晋哉に「お前のメー…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

モントリオール映画祭で最優秀女優賞!若き大女優・深津絵里の未来を占う

3ヶ月前、AKB48の大島優子と前田敦子の今後について占ったが、思いのほか話題を呼んだので、これを機にブログの原点に戻って(?)芸能人の運命鑑定をちょこちょこ入れていきたい。昨日は、カナダで開かれていた第34回モントリオール世界映画祭で、日本から出品された『悪人』に出演した深津絵里が最優秀女優賞を受賞した。審査員からは、その迫真の演技に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

AKB総選挙終わる・大島優子と前田敦子はアイドル界の“鳩菅”か

長らく、重苦しい政治の話が続いてしまった。『奇跡を呼ぶおまじない』の影響か、最近は10代の読者の方も増えてきたので久々に軽い芸能ネタでも書きたい。本物の参院選を前に、芸能界では『AKB総選挙』が行われたことが話題となっている。芸能界に身を置く友人からも色々と話は聞いていたが、総投票数も40万票と前回を遙かに上回るという。“時代の仕掛人”…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

フジテレビ期待の新星・“ショーパン”生野陽子は「極アナ」になれるか

1年ぶりに、有名人の運命鑑定をしたい。フジテレビに、久々の大物新人女子アナが登場した。生野陽子23歳。福岡大学出身という異色の経歴、高島彩の「アヤパン」以来5年ぶりの新人アナ挑戦枠復活と、話題にも事欠かない。古くは山村美智から寺田理恵子、八木亜希子に小島奈津子と、連綿と続くトップアイドルアナの系譜を継くことができるか。星回りから今後の展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間と関わることこそ今世の“財産”・・・相性の善し悪しで人を避けてはいけない

「なんとなくコイツは虫が好かない」「この人と一緒にいると何故か心が落ち着くなぁ」という感情は誰でも一度は持つものだ。この世は、魂を鍛える道場である。それぞれが定められた人生のテーマに沿って、必要な時期に必要な出来事が起き、必要な人と出逢う。この“必要なもの”というのは、決して本人にとって本意ではないことが多い。結婚や恋愛、人間関係に関す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

充実した人生を送るために・・・“天佑”を招く季節を知っておこう

人生には、どうしても“急所を突いた一歩”というものが必要だ。「将来××をするために、今これだけお金を貯めておこう」「○年経ったら、自分はこうなっていたい」・・・それぞれの目標や夢のために、この“現在”を必死で戦っておられる方も多いだろう。今日は九星占術の観点から、「この星回りの人はこの時期にコトを運ぶと成功する」確率が高い季節をご紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“お笑い界の後藤田正晴”芸人・関根勤に学ぶ人生哲学

最近、テレビが全然面白くなくなった。特にいま放送されているお笑い番組は、殆どが子どもだった頃見ていた人気番組のデジャブにしか思えない。1度目の学生時分に“放送作家見習い”みたいなものをやったことがあったから、“大衆に支持されるバラエティ”というものを、今も心のどこかで創ってみたいという思いがある。そんな思いの中で、昨夜は『とんねるずのみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBC総括ー“風声の人”イチローが見せた日本男児のあるべき姿

奇跡の世界一を成し遂げたWBCの興奮が、今もまだ冷め止まない。韓国に連敗し準決勝進出すら絶望と言われた状況からの、怒涛の快進撃。まさに地殻変動、天地鳴動を表す三碧木星・艮宮の星回りにふさわしい神風が巻き起こった出来事と言えよう。 今回のイベントで最も目を見張ったのは、王ジャパンの精神的キャプテンとしてチームをまとめ上げたイチロ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明日を楽しく過ごすために・・・安眠に最適の方角を知ろう

最近、不眠を訴える相談者の方が増えている。仕事が見つからない、人間関係が辛くてしょうがない、別れた彼のことが頭をよぎって毎晩泣き明かしている・・・・などなど、ストレスからくる睡眠不足で精神不安定のスパイラルから抜け出せない方が世に激増しているようだ。良い睡眠は明日を元気に過ごすための最強のビタミンである。今夜は、九星別に最も安眠をとれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成18年もこれで開運!九星別ラッキープレイス一覧表

前々回、倖田來未の今後に関して書いた記事が早くもカウント600を超えた。大きな反響を頂き、大変ありがたい。合わせてこのブログのアーカイブスも読んでくださった方から、「今年の運勢について、簡単に書いてください」とのリクエストを頂いた。新年もスタートし、今年一年を良い年にしたいと皆様も期していることだろう。今回は、特に女性向けに、自然の偉大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦節6年目の栄冠!倖田來未が日本レコード大賞を受賞

昨年の大晦日に行われた「第47回日本レコード大賞」で、倖田來未の「Butterfly」が大賞に選ばれた。『エロかっこいい』をテーマに10代から圧倒的支持を受けた2005年の勢いを今後も維持できるか?星回りから探っていこう。 1982年11月13日生まれの本名・神田來未子は九紫火星。九紫は根本的に困難に遭いやすく、本当の意味で穏やか…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

桑田佳祐3時間完唱!サザンオールスターズが東京ドーム3DAYS

不世出の天才・桑田佳祐率いるサザンオールスターズのライブツアー『みんなが好きです!』の東京ドーム公演を観に行った。「希望の轍」「愛と欲望の日々」「栞のテーマ」など新旧の名曲を披露、音楽の神に選ばれた男のパフォーマンスに魅せられた3時間であった。ボーカル・桑田佳祐は1956年2月26日生まれの八白土星。1956年12月11日生まれのキーボ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

桜井和寿跳ねる!Mr.childrenが東京ドームで熱狂ライブ

東京ドームで行われたMr.childrenのライブを観に行った。「LOVEはじめました」で始まり、最新アルバムのオーラス「潜水」で締めくくった2時間半。日本でトップに君臨し続けるモンスターバンドの圧倒的な実力を見せつけられた至福の時間であった。ボーカル・桜井和寿は1970年3月8日生まれの三碧木星。1969年11月19日生まれのドラムス…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

リクエストにお応えして・九星別ラッキーカラー一覧表

以前より有名人の運勢鑑定で「昭和○年生まれのラッキーカラーは××」などと記してきたが、これに関連して「私は昭和△年生まれですが、この年のラッキーカラーは何でしょうか」といったメールをよく頂いていた。今日はリクエストにお応えして、九星占術の観点からそれぞれのラッキーカラーを挙げよう。 一白水星・・・白、紺 二黒土星・・・黄…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more