八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 姓名学の基本・“画数の正しい数え方”を頭に叩きこんで命名に臨もう

<<   作成日時 : 2006/09/15 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像お陰様でこのブログも、トップページのカウントが30000を突破した。開設から10000カウントまでは8ヶ月かかったが、既にこの半年で20000カウント頂いている。Bookmarkして頂いている方から応援のメールを頂くことも多く、心から深謝したい。私は師匠を持たず、全くの独学で運命学の研究を続けてきたので、占術界では「八田修一って何者だ?」と思われているらしい。私は、占いは心理学の一部であり、未来を予見することでこの現在を実りあるするものにしてゆくセラピーだと思っている。今春、早稲田大学に入学したのを契機に“奇跡の占い”から“奇跡の言霊”にブログ名を変えたが、今後も心理学のみならず言語学、哲学、歴史学などの学問を基盤としながら、新たな運命学理論を追求したいと考えている。


秋篠宮悠仁親王殿下のご誕生や個人的に知り合ったご夫婦に新しい命が宿ったりと、最近は何かと赤ちゃんに関する出来事に遭遇することが多くなった。このブログも、Googleで「命名 名付け」「画数 避けたい」「人名に使わない方がいい」などの検索キーワードで辿り着いたという方が多い。その中から“ぜひ子どもの名前をつけてください”という臨月の妊婦さんから鑑定依頼を頂くことがあるのだが、命名に関してはやはり音霊や陰陽と同様、なんといっても“画数”が重要だ。


画数に関して皆さんが一番悩むのは、「占い師の流派によって画数の数え方が違う」というものだ。姓名学界には“新漢字派”と“旧漢字派”という2つの大きな潮流がある。漢数字の「四」は、普通に数えれば5画だ。しかし、“旧漢字”の読み方だと“字には数意がこもる”という観点から、『四は4画』となる。私も長く独自で資料を集めたが、どうやら正しいのは“旧漢字派”という結論に達した。その観点からいくと、以下の部首の数え方はこうなる。



さんずい→“水”の意味で4画
にくづき→“肉”の意味で6画
くさかんむり→“艸”の意味で6画
ころもへん→“衣”の意味で6画
しめすへん→“示”の意味で5画
りっしんべん→“心”の意味で4画
たまへん→“玉”の意味で5画
おおざと→“邑”の意味で7画
こざとへん→“阜”の意味で8画
てへん→“手”の意味で4画


『一〜十』の漢数字はそれぞれ1画から10画と数える。


「沢」なら7画ではなく、「澤」に直して17画が正しい。

「法」なら8画ではなく、9画。  「裕」なら12画ではなく、13画。

「英」なら8画ではなく、11画。  「珠」なら10画ではなく、11画。


姓名学に初めて触れる方にはややこしいが、これは“掟”だと思ってほしい。




1画違うだけで、後天的な人格が変わっていってしまったりする。


本当は優しい子なのに、周りに上手く馴染めず引きこもりになってしまった。


昔は活発な子だったのに、いじめがきっかけで精神不安定な人格になってしまった。


こんなことにならないよう、“正しい姓名学”を知り、今後の人生の一助にしてほしい。






読者の皆様の期待に応えられるよう、更なる研究を続けていく所存です。


今後とも、どうぞご愛顧宜しくお願い申し上げます。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
姓名学の基本・“画数の正しい数え方”を頭に叩きこんで命名に臨もう 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる