八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦悩の日々が人間を大きくする・・・いつか「大海」に入る日を信じよう

<<   作成日時 : 2007/01/22 16:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

画像昨日は朝9時に起床。前日に大学の試験関係をすべて終えたので、心地良い睡眠をとることができた。寝ぼけ眼で冷蔵庫を開け、ヤクルトを飲みながらCHAGE and ASKAの新曲『Man and Woman』を聴く。久々の新曲だが、早くもオリコンでTOP3に入ったそうだ。彼らが80年代の長期低迷を経て、『SAY YES』で2度目の大ブレイクを果たしたのは91年のこと。当時中学3年生だった私は、飛鳥涼の書く詞の秀逸さに、頭から氷水をぶっかけられたような衝撃を受けたのを憶えている。間もなく50歳になる彼らだが、相変わらずレベルの高い楽曲を届けてくれている。本物の実力を持った人は、流行に関係なく飄々と第一線にいつも立っているものだ。3月に、コンサートツアーで近所の文化会館にやってくるという。いっちょ頑張って、チケットでも取ってみようか。


昼はシチューの残りとたくあん、ごま昆布で昼食。テレビを何気に見ていたら、TBSで『華麗なる一族』の第1話が早くも再放送されている。ドラマは1話目を見てしまうと3ヶ月も拘束されてしまうので、最近はなるべく見ないようにしている。しかし、主演の木村拓哉の演技に思わず魅せられてしまった。万俵財閥の御曹司・万俵鉄平役は、青年と大人の間で揺れる“殆うさ”を心に内包している彼にはハマリ役だ。同じ『日曜劇場』の枠だった『ビューティフルライフ』の最終回で、常盤貴子に死化粧を施す彼の演技に涙したのは、もう7年も前のこと。当時は「どのドラマの演技を見てもキムタクにしか見えない」と陰口を叩かれた彼だったが、いつぞやか本物の俳優になった感がある。SMAPの20年に亘る栄光の歩みと、私生活でも父親になった責任感が、圧倒的なオーラに更に厚みを加えたのか。大学での授業もお休みに入ったことだし、春が来るまで日曜の9時は彼の演技に酔いしれることにしよう。



夜はカレーをそそくさと食べ、6時に家を出発して代々木へ。ライブハウス『Live labo YOYOGI』にて、SHINAPSのライブを観る。今日は「虹色トライアングル」と題された、2ヶ月連続自主企画の後編。入口でリーダーの江畑貴弘さんと話す。高田馬場PHASEで行なわれた、先週の弾き語りライブは初めての経験で心に残った。階段の途中で、べースの浅野佑亮さんと挨拶。柏でのライブの翌日に熱を出されたようだが、無事回復したようだ。階段を降りたところで、盟友とすれ違う。1階にご両親がお見えになっていたので挨拶。お母様によれば、先週高田馬場で会った時に渡した「LOTTEキシリトールガム〜早稲田大学創立125周年Ver.」がいたく気に入ったようで、ブログに写真を載せたりバンド仲間に見せびらかしたりしているという。本番前の幕間に、“やんちゃboy”の異名をとる木下哲男さんのステージが始まる。かつて『ボキャブラ天国』に出ていた金谷ヒデユキのようなスタイルで、実話を元にギターをかき鳴らす姿に爆笑。後で少々話をさせてもらったが、なんと同じ昭和51年生まれの同級生とのこと。バイトを続けながら、デビューのチャンスが来るのを待っているという。優しい顔から、お人柄が伝わってきた。六白金星は今年が絶頂期だ。必ず、一つの答えが出るだろう。


ライブは相変わらず熱かった。新曲『イエスマン』は、管理社会に生きる若者の苦悩を描いた佳作に仕上がっている。これから、ライブの核になる歌になるだろう。終了後は、ボーカルの森崎佳法さんと握手。月末には、大阪でライブを敢行するという。関西の人にも、熱い魂を届けて欲しい。



家に帰ると、そのまんま東さんが宮崎県知事に当選との報を聞いた。東さんは私と同じ、早稲田大学社会人サークルのメンバーだ。淫行や暴行事件などの過去から、その人間性を疑問視する向きもあるだろう。しかし少なくとも、彼は在学中は生真面目で、非常に勉強熱心な学生であったと聞く。第二文学部、政治経済学部で学んだ6年間の勉学の成果を、これからの仕事で返していってほしい。横山ノックの二の舞になってもらっては困る。最初は「選挙に出るなら破門にする」と言っていたビートたけしさんも、最後は彼が芸名で出馬するのを許した。なんと、器の大きな男だろうか。師匠の男気に応えられるよう、そして早稲田の名に恥じないよう、“荒ぶる魂”を宮崎で存分にふるわせてほしい。母校に講演会等で帰ってくる時があれば、その時は色々な話をさせてもらおうと思う。



江戸時代の国学者・伴高蹊がこんな言葉を遺している。



すえはついに大海に入るべき山水も、しばし木の葉の下をくぐるなり



不遇な時代も腐らず、自分の信じた道を行くこと。



“木の葉の下”をくぐってこそ、目の前に広がる壮大な景色に到達できるということ。



それがわかっている人には、“絶望”の二文字など人生に無縁だろう。





あなたが生きているこの一日が、いつかは入る素晴らしき“大海”につながらんことを。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
精神科医がうつ病になった―ある精神科医のうつ病体験記 (単行本)
どれも素晴らしい本で大変参考になりましたが、その中で涙がとまらなかったのはこの本だけでした。 ...続きを見る
うつ病 傷病 休暇
2007/01/22 17:05
華麗なる一族のあらすじとモデルと原作
華麗なる一族のあらすじとモデルと原作はここに記載 ...続きを見る
華麗なる一族のあらすじとモデルと原作
2007/01/22 21:06
公務員試験受験者の一分
武士の生き方にかなり惹かれた。俺にも「男の一分」がある。 ...続きを見る
「男の一分とは」
2007/01/24 00:39
華麗なる一族 今後の展開
自殺に追い込まれる…その前に、小が大を食う標的には、大同銀行が…柳葉は失脚…そもそも不正融資については ...続きを見る
華麗なる一族
2007/01/29 20:41
横山 ノック さん がん で 死去 @ 横山 ノック さん 中 いん頭 がん 
横山 ノック(よこやま・のっく=本名・山田勇=やまだ・いさむ)氏が3日午前7時15分、中いん頭がんのため、亡くなりました横山 ノック さんは75歳 前大阪府知事で タレントでした。いん頭がんは、お酒飲みやタバコを吸う人が多いようですね。喫煙者では、口腔... ...続きを見る
がん 治療 情報 ☆ がん 最新 治療
2007/05/04 15:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
苦悩の日々が人間を大きくする・・・いつか「大海」に入る日を信じよう 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる