八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「君のおかげ」で優しくなれる・・・お互いを思い合える社会を再び建設しよう

<<   作成日時 : 2009/11/22 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像フジテレビで放送している『たけしの日本教育白書』を観ていた。去年も中々良い番組だったが、今年も興味深い内容だ(爆笑問題の太田光のギャグが今年は少々下品過ぎるが)。最近の親は、子供の運動会に行っても自分で弁当を作らず、デリバリーを頼んだりファミレスで済ますという。一緒に夕食をとっても、食べているものは皆バラバラ。昭和といえば、例えばドラマの『前略おふくろ様』や『寺内貫太郎一家』の食事風景にあるように、父親を中心とした家族団欒が一般的であった。封建的な面が強かったそれが、全て良かったとは言わない。しかし、少なくとも家族がお互いを思い合い、その存在に“無関心”ではなかった時代が昭和だった。平成を生きる子供たちは、本当に十分な愛を親から注いでもらっているのだろうか。先日は、虎ノ門に仕事で行った際に駅前にある金刀比羅宮に参拝した(写真)。延宝七年(1679年)の遷座以来、三百三十年の歴史を誇る大神宮である。幸運を掌る神とされる御祭神の大物主神に、国家安泰を願って二礼二拍手一拝。来年は“選別”“洗浄”の年になる。生き残った心有る人々と共に、新しい社会を造っていかなければならない。



画像お陰様で、この秋あたりから昼の仕事も易者稼業も絶好調である。なるべく予定外の収入があったら、気前良く友人におごったり寄付するようにしている。昼は記者クラブ近くにある、日本橋の三越本店内にある特別食堂『日本橋』でうな重(\3,150)を食した。特別食堂だけあって、周囲で食事をとっているご婦人方にも気品が感じられた(昔は“モダンガール”とでも呼ばれた人々だろうか)。会計を済ませてエレベーターに向かうと、『世相を映す変わり雛〜真多呂人形歴史展』が開催されていた。この季節になると、毎年雑誌や夕方のニュースで見掛けるあれである(写真)。「裁判員雛」や「草食男子、肉食女子雛」と今年の世相を表す雛の苦笑しつつ、昭和59年の「エリマキトカゲ雛」を見つけた時は懐かしさがこみ上げた。プラザ合意の前年で、まだ日本に戦前から連綿と続く“品格”というものが残っていた最後の年であったと個人的に思う。あれから四半世紀。来年は、“アセンション雛”とでもいうものが創られているのだろうか。




画像土曜は早稲田大学の本部キャンパスへ。大隈講堂にて行なわれた1年に1回のイベント、応援部チアリーダーズ『BIG BEARS Stage2009』を観に行く。玄関では、チアの衣裳を来たプーさんが迎えてくれた(写真)。司会を務めるいい声の男性は、東北放送の山本義幸アナウンサー。市立船橋高校サッカー部出身、国士舘の第二政経学部を経て早稲田の人間科学部を卒業したという、典型的な“荒ぶる魂”だ。プログラムの第U部では、東京六大学のチアが勢ぞろいで華麗なパフォーマンスを披露。今年度代表委員主将・山本遼太郎君率いる応援団の諸君も登場し、講堂内の観客全員で『紺碧の空』を熱唱した。パンフレットの最後のページには、ステージ運営責任者として我が第二文学部の土方規寄子さんの挨拶が。活発そうな、いい顔をしておられる。メンバー紹介によれば、毎日栃木から片道2時間をかけて通い、平日の応援にはほぼ全て出席したという。その頑張りは、4年間苦楽を共にした仲間の励ましあってのことだったであろう。その経験は、これから社会に出て必ず活きるはずだ。いい人生を送ってもらいたい。




今夜は、コンピューターソフトハウス『エスピック』の社長・島至氏による社員への訓示集『窓ガラスが鏡に変わる時』から一節を引きたい。



人は誰かのために何かをしたいと思うのだが


現実は多くの人に助けられ


支えられながら生きている


「君をもっと幸せにしたい」という気持ちより


「君のおかげで僕はこんなに幸せだ」という気持ちのほうが


自分も そして相手も幸せになる


やさしさや愛情は


誰にも気が付かれない所でするものが


極上の味がする


「君のために」ではなく


「君のおかげ」だから


自然にそうしたくなる






・・・・優しさや愛情を与え合う社会が、再び戻ってくることを祈りつつ。



関連記事:

あなたの味方は必ずいる・・・何度も気を取り直して社会へと踏み出そう

優しさを繋いでゆくということーどんな苦境にあっても明日を捨ててはいけない

人生は自分がつくる詩である・・・明日も希望の風に魂の鉛筆を乗せよう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「君のおかげ」で優しくなれる・・・お互いを思い合える社会を再び建設しよう 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる