八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『姓名』は『生命』である・・・白雨に駆ける子供たちに日本の未来を託したい

<<   作成日時 : 2010/07/20 09:34   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像読者の皆様、連休は楽しく過ごされただろうか。梅雨もようやく明けたようだ。先週は北伊丹の駅を降りて歩いている途中、突然の夕立に襲われた(風邪を引かないよう、支局に戻らず家に帰ってすぐ風呂に入った)。夕立は、別名を『白雨』(はくう)とも言う。昼間の明るい空から、突然舞い降りる白色の水滴。俳句では、夏の季語にもなっている言葉だ。なんとも美しい言葉だが、いざ事態に直面したらそんなロマンティックな気分よりも、「早く濡れない場所を探さなきゃ」という思いにかられるのが人間というものだ。来週は帰京して、都内で会わなければならない人が沢山いるので体調を崩す訳にはいかない。皆様も、夏風邪には十分注意していただきたい。




画像このブログも6年目を迎えたということで、原点に戻って占いの話でもしたい。現在、以前にご長男の命名依頼を頂いたご夫婦から、第2子を妊娠されたというのでその命名と、知人のお嬢さんが芸能界にデビューされるというので、芸名の命名と2件を抱えている。命名や改名の案件は、新聞の仕事が終わった後、だいたい深夜に取り組む。夜の静寂の中で、新しい生命にとって最適の漢字、最良の名前を探し当てる。私にとっては、“自分の強運を分け与える”という意味があるから、大変神聖な時間でもある。明け方までかかることも多い。故に依頼を受けた週は、睡眠不足に悩まされる。それでも、私がつくった名前を、一生背負って生きてゆく人がいるのだから、それは余りにも名誉なことである。漢字に魅せられたのは、一体いつの頃だっただろうか。『漢字辞典』というものを幼稚園の頃から好きで読んでいて、小学校に入った時には既に6年生で学ぶ漢字まで頭に入っていた。それから語源、隠された本当の意味、音霊・・・興味は尽きないまま、現在に至っている。


新しい名前をつくる手順だが、まず依頼者のご苗字に合致した音(音の五行)を探し、名頭にその行ではじまる漢字で語源の良いものをピックアップする。そしてあとは画数、陰陽のバランス、読みやすさ、名前の音霊を測り、声に出して直感で“いい名前”と判断したものを命名案として提示する。新生児の命名は昔から行ってきたが、最近はペンネームの依頼も頂くようになった。芸能人や野球選手など、自分の拳一本で生きてゆく方々に新しい名を授けることは、あたかも自分がその方をプロデュースしている感覚にとらわれる。名づけるからには、絶対に成功させてあげたい。その執念というか波動というか、そういうものを私は全霊を込めて新しい名前に吹き込むのである。



“姓名”とは、“生命”そのものである。



私にとって、考えに考え抜いてつくった新しい名前というのは、自分の実の子供のような感覚だ。依頼者である他人様の所に里子に出して、遠い場所から、その名前がどんどん大きくなってゆくのを微笑ましく見つめる・・・そんな機会が一体、今世であと何回、用意されているのだろう。



これからの日本の将来を担う人材に、良い人生を送ってもらえるよう、これからも全力で仕事に取り組みたい。






木から木へこどものはしる白雨かな  飴山實





画像



※2013年8月17日(日)/8月24日(日)八田修一と行く盛夏開運ツアー開催!意中の異性との恋愛成就を願う方はぜひご参加ください。

http://shuichihatta-kisekinouranai.at.webry.info/201307/article_2.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『姓名』は『生命』である・・・白雨に駆ける子供たちに日本の未来を託したい 八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる