八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月9日(日)開運ツアー番外編“八田靖彦と行く浅草寺功徳日参り”のお知らせ

<<   作成日時 : 2017/06/03 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像いつもアクセスありがとうございます。本格的な梅雨の季節を前に、早くも暑い日々が続いております。皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、恒例となっております、私と一緒に都内の開運スポットを巡る“開運ツアー”ですが、今年の7月は2年振りに、9日に“浅草寺功徳日参り”を挙行致します。都内最古にして最強のパワースポット、年間3000万人の参詣者が訪れる浅草寺ですが、その日に参拝をすると特に福運に恵まれる“縁日”という概念ができたのは室町時代から。この日に参拝すると、100日分、1000日分の参拝に相当するご利益(功徳)が得られると信仰されてきました。その中でも、7月10日の功徳は1000日分と最も多く、「千日詣」と呼ばれていたのが、享保年間(1716〜36年)ごろより浅草寺に参ると4万6000日の功徳があるといわれるようになり、「四万六千日(しまんろくせんにち)」と呼ばれるようになったということです。なお、この10日を待って一番乗りで参拝したいという民衆の思いから、前日の9日より人出があって、7月9・10日の両日が四万六千日のご縁日と受け止められるようになりました。


 また、この両日には「ほおずき市」が「四万六千日」のご縁日にちなんで開かれます。そもそもこの市は、芝の愛宕(あたご)神社の縁日に始まり、「ほおずきを水で鵜呑(うの)みにすると、大人は癪(しゃく)を切り、子どもは虫の気を去る」といわれるなど薬草として評判であったようです。その愛宕神社の縁日は観音さまの功徳日にならい四万六千日と呼んでいたのですが、やがて「四万六千日ならば浅草寺が本家本元」とされ、ほおずきの市が浅草寺境内にも立つようになり、かえって愛宕神社をしのぎ盛大になったと伝えられています。


 一方、江戸の昔、落雷のあった農家で「赤とうもろこし」を吊るしていた農家だけが無事であったことから、文化年間(1804〜18)以後に「雷除(かみなりよけ)」として赤とうもろこしが売られるようになりました。ところが明治初年に不作が原因で赤とうもろこしの出店ができなかったことから、人々の要望により「四万六千日」のご縁日に「雷除」のお札が浅草寺から授与されるようになり、今日に至っています(以上、浅草寺HPより)。そこで7月9日は、私と一緒に浅草寺で先祖供養を行うイベントを企画致しました。今年後半にそれぞれの人生の奇蹟を実現させるために、一緒に菩薩様にお願いへ参りましょう。


当日は、神社、寺院に参拝する際の基本的な作法、正しい墓参の指導なども致します。また、参加者の希望に合わせて、近所にあるパワースポット、待乳山聖天今戸神社、両国の回向院まで足を伸ばしましょう。以下、現時点での参加資格などの詳細です。



期日:平成29年7月9日(日)、午前11時頃からを予定(荒天の場合中止) 


性別:不問


年齢:不問(10代の方は保護者の承諾を得てください)


集合場所:浅草寺雷門・大提灯下(地下鉄銀座線・浅草駅より徒歩5分(予定))


費用:6,000円(交通費・食事代別)


予定人数:最大5名程度(参加者の方と密なコミュニケーションをとるためです)


服装:男性はスーツにネクタイ着用、女性はアフタヌーンドレスなど、仏前に立つにふさわしい正装でお越しください(ラフな服装で来られた方は参加をお断りする場合があります)


応募締切:平成29年6月30日(金)PM.23:59まで


応募方法:メールshu_hnoriko0327@yahoo.co.jpまでタイトルに“7月9日浅草寺功徳日参り参加希望”と書いてご応募ください(氏名・生年月日・出生地・出生時間のほか、簡単な自身の経歴・これから叶えたい目標・恋愛相性を占ってほしい相手のプロフィール・参加にかける意気込みなども書いていただけるとありがたいです)。※応募にあたっての個人情報は固く秘密保持を厳守します



参加特典:前もって頂いた生年月日等のデータを基に、希望者には八田本人が皆様との休憩時に、各自の抱えている問題に合わせた簡易対面鑑定を行います(メールやLINE、電話のやりとりによるアフターフォローも致します)。



※応募者多数の場合は抽選となります。当選の方にのみ、こちらより電話かメールでご連絡致します(詳細は追って通知します)。


今回は、縁結び、厄除けを願う方に特にお薦めの内容です。また、諸事祈願の良い機会としても十分対応します。意中の異性との両想いや商売繁盛、成功を期する経営者、政治家、芸能人の方から一般の方までどうぞ、ふるってご応募ください。




皆様と、有意義な7月9日の祈願ができることを楽しみにしております。


浅草寺概要 :

所在地/ 東京都台東区浅草2丁目3番1号
宗旨/ 聖観音宗(総本山)
山・寺号/ 金龍山 浅草寺
本尊/ 聖観世音菩薩(秘仏)
お前立本尊/ 聖観世音菩薩(慈覚大師円仁作)
本尊示現日/ 推古天皇36年(628)3月18日
開基/ 勝海上人(生没年不詳)
中興開山/ 慈覚大師円仁(794〜864)
総寺有地/ 162,162m2(49,140坪)


画像




関連・参考記事:

平成29年4月23日(日/大安)“八田靖彦と行く陽春開運ツアー・西東京編”開催のお知らせ

気になる異性との恋愛相性・・・良い画数を共有しているかに注目せよ!

幸福を招く“名前に使いたい吉字”第6弾・この漢字が凶運から必ずあなたを守る!

人生で一番必要なことは“あなたに逢えてよかった”と思ってもらえること

十和子塾が売上好調・“おしんセレブ”君島十和子の七転び八起き人生

平成26年6月“八田靖彦と行く迎夏開運ツアー”開催のお知らせ

なぜ、生まれる子どもに“名頭3画”の字を付けてはいけないのか?

リクエストにお応えして・九星別ラッキーカラー一覧表

AKB総選挙終わる・大島優子と前田敦子はアイドル界の“鳩菅”か

人間が“生まれる”ということ・・・その奇蹟に感謝して優れた魂と喜びを分かち合おう

奇跡を呼ぶおまじない結婚篇・生涯の伴侶はこの呪文で獲得せよ!

モントリオール映画祭で最優秀女優賞!若き大女優・深津絵里の未来を占う

あなたの味方は必ずいる・・・何度も気を取り直して社会へと踏み出そう

フジテレビ期待の新星・“ショーパン”生野陽子は「極アナ」になれるか

結婚したいあなたへ・魂を磨いて“本命”とめぐり逢う準備をしよう

優しさを繋いでゆくということーどんな苦境にあっても明日を捨ててはいけない

苦節9年目・・・チュートリアル、M−1グランプリの頂点に立つ!

苦節6年目の栄冠!倖田來未が日本レコード大賞を受賞

桑田佳祐3時間完唱!サザンオールスターズが東京ドーム3DAYS

24歳の決断・安達祐実がスピードワゴン井戸田と電撃婚!

“鍵盤の魔術師”の落日・・・小室哲哉が金欠でJ1スポンサー料滞納

桜井和寿跳ねる!Mr.childrenが東京ドームで熱狂ライブ

生き急ぐ若者たちへー気持ちを取り直して生命を“再生”させる習慣を

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月9日(日)開運ツアー番外編“八田靖彦と行く浅草寺功徳日参り”のお知らせ  八田靖彦・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる