東日本大震災より10日を迎えて

画像東北大震災から、10日が過ぎようとしています。想像を絶する地震、津波、原発の猛威に、現代に生きる我々日本人は驚愕し、翻弄され続けました。志半ばで亡くなられた方々には、本当に心からお悔やみを申し上げます。東北地方の友人や顧客に連絡を取りましたが、まだ全員の無事を確認できていません。瓦礫の下から、9日ぶりに救出された方をテレビで見て、胸が熱くなりました。どうか、一人でも多くの尊き命が救われることを祈念しております。


福島の原発は今もなお、危機的状況であることに変わりはありません。現場の東電社員・自衛隊の方々は、文字通り命がけで放水作業に当たっておられます。恐らく、既に被曝されておられるでしょう。心から感謝し、敬意を表します。彼らの今後の人生は、国家が責任を持って手厚く保証せねばなりません。



被災を免れた地域の各自治体には、被災者支援の動きが広がっています、いま私が仕事の拠点としている大阪市は、市長が市営住宅500戸を提供すると表明しました。同じ日本人です。“困った時はお互い様”は、我々大和民族の真骨頂であり美徳です。あまり報道はされていませんが、東北と同様、関東地方でも大きな被害が出ています。特に茨城は、橋が崩落して取り残された地域があるようです。私も少額ながら、義援金を送らせて頂きました。少ない金額ですが、復興のために使って頂ければと思います。



天皇陛下は、即位後初めてとなる、国民へのビデオメッセージを発せられました。ずっと観ていると、不思議と涙が溢れました。我々が建国以来奉じてきた日本国天皇の声霊は、慈愛に満ちた国民への最高のヒーリングです。Youtubeにアップされた映像を見ての国民のコメントに、批判めいた意見は一つもありませんでした。“身を弁える”という、我々の民族に備わった高い品位です。匿名の掲示板で、他人の悪口を書いて楽しんでいる日本人は、心から自分の行為を恥じてください。そして、自分の人生に誇りを持てる生き方をしてください。



陛下は、京都御所に移られるようにという宮内庁の要請を拒否し、東京に残る道を選ばれました。これで、首都に甚大な被害が及ぶ可能性は回避されるでしょう。都心に余裕のある方は、天皇陛下のメッセージを何度も再生して、その声霊を自分の心に入れてください。必ず、明日を生きる気力が湧いてくるでしょう。




ともに、祈りを捧げましょう。



葦原千五百秋瑞穂の国は 是、吾が子孫の王たるべき地なり


爾皇孫、就でまして治らせ


行矣 宝祚の隆えまさむこと


当に天壌と窮り無けむ




画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大災害より一週間を迎えて

    Excerpt: 昨日、恐るべき被害をもたらした東北関東大震災の発生から一週間を経過しました。被災地の方々には改めて御見舞申し上げますとともに、被災地や原発の現場で復旧活動に心身を削って対応されている方々に感謝と敬意の.. Weblog: 三四郎の日々 racked: 2011-03-20 09:24
  • 【大震災関連】(関東)高速道路復旧状況

    Excerpt: 被災地の皆様、および復旧作業に当っている皆様、お疲れ様です。 <首都高> ・上下線とも通行止めだった高速湾岸線・新木場~葛西JCT間は、 22 日午前 3 時より通行止め解除となる見込みです。  ・大.. Weblog: 賭人がゆく (旧・「賭人の独り言」) racked: 2011-03-21 22:52